« あがり症よ、さようなら(7) | トップページ | あがり症を、さようなら(9) »

2013年4月25日 (木)

あがり症よ、さようなら(8)

あがり症と話し方の専門家で、話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子の公式ブログです。ぜひホームページもご覧ください。→ http://www.droppies.com/

春なのに、まだまだ肌寒い日が続きますね、三寒四温ということでしょうか^^;。

さて、今日の、あがらずに話せたという報告は、受講中の方からのメッセージです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新田先生

日曜クラスでお世話になっております〇〇です。
ご報告したいことがあり、メールしました!

先日、大学院の合格結果が出ました。
見事、第一志望の大学院に合格致しました!
これも本当に講座での新田先生のご指導のおかげです!
本当に、本当にありがとうございます!!

面接前は予期不安もありましたが、脳をマネジメントしたら、びっくりするくらいドキドキせずに話せました!

以前は、顔を見たら余計話せなくなってしまうのではないかと思っていた面接官の顔も、しっかり見ることもできました!
逆に、相手の顔を見ることで安心でき、落ち着いて自分らしく等身大の受け答えができ、非常に嬉しかったです。

正直、合否結果よりも、面接であがらずに話せた!ということが私の人生にとって大きなことで、とてもとても嬉しく感じました!
結果的に合格のご報告ができて良かったです!

残りの講座もよろしくお願い致します!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この方は、「相手の顔をみたら落ち着いた・・・」と書いていらっしゃいますが、それは、講座内で、「人の顔を見ると安心する」という条件づけをしているからなのですね。

あがり症の方が、やみくもに顔を見ても、恐怖心が強化されるだけですので、ご注意くださいね^^;。

ある受講生の方が、
「なぜドキドキせずに話せるのか、まったく不思議。まさに新田マジックだ!」
と仰ってくださったのですが、マジックではなく、理論と分析による成果です。念のため^^;。

|

« あがり症よ、さようなら(7) | トップページ | あがり症を、さようなら(9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あがり症よ、さようなら(7) | トップページ | あがり症を、さようなら(9) »