« あがり症よ、さようなら(4) | トップページ | あがり症よ、さようなら(6) »

2013年3月 1日 (金)

あがり症よ、さようなら(5)

あがり症と話し方の専門家で、話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子の公式ブログです。ぜひホームページもご覧ください。→ http://www.droppies.com/

今日から3月、日もすっかり伸びて、確実に春が近づいていますね^^。

さて、知人が、インターネットに下記のような新田の記事があることを教えてくれました。

タイトルは、「新田祥子の名言・格言」となっておりますが、新田が講座中に話したことが書かれているので、きっと、受講生の方が紹介してくれたのかと思います。
心から感謝です、ありがとうございます!^^

↓プロフィールの後にありますので、本文はスクロールしてご覧ください^^;。
http://systemincome.com/main/kakugen/tag/%E6%96%B0%E7%94%B0%E7%A5%A5%E5%AD%90

また、「教えてgoo」というところで、「営業職なのにあがり症で困っている」という方の悩みに、新田の2冊の本をご紹介してくださった方もいらっしゃいました。
まだお目にかかったことのない方ですが、ご厚意に深く感謝します^^。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5976164.html


さて、今日のあがり症克服のメールは下記です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新田先生、講義では大変お世話になりました。
昨日、無事に学会発表が終わりました。

職場での事前デモで、とても聞きやすいと上司に言っていただきました。
ですので、新田先生に教わりましたよう自分を褒めました。

また、昨日の本番では、心臓のドキドキは全くなく、大きな声で話せました!

予期不安は、多少手が冷たくなるつばを飲むというのがありましたが、
今までと比べたら信じられないほど落ちついていました。

ゆっくり話しすぎたようで終了前1分のベルに焦り、後半は急いで読むことに必死で、最後のパワーポイントを変え忘れてしまいましたが^_^;

職場の上司や先輩等、みなさんに褒めていただきました。
本当にありがとうございました、
自信がつきました。

1月にもこの内容を職場で発表することになり、
試練
は続きますが、以前のような恐怖はありません。

また、1月の講座でにご報告に行かせていただきます。

講座に参加させていただき本当によかったです。

ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この方は、声に大きな問題と条件反射がありました。
原因は、弱い呼気、声帯の位置の不安定さ等ですが、認知傾向も声の問題に影響していました。

そのため、普通の声で話すことが常態化するまでに2か月近くかかりましたが、正しいトレーニングと脳のマネジメントをすれば、長年苦しんできたあがり症からの解放も夢ではありません^^。

|

« あがり症よ、さようなら(4) | トップページ | あがり症よ、さようなら(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あがり症よ、さようなら(4) | トップページ | あがり症よ、さようなら(6) »