« あがり症よ、さようなら!(1) | トップページ | 2013年2月5日、佐々木新一さんNHKにご出演されます。 »

2013年1月29日 (火)

あがり症よ、さようなら(2)

あがり症と話し方の専門家で、話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子の公式ブログです。ぜひホームページもご覧ください。→ http://www.droppies.com/

お久しぶりです!^^;

さて、株価があがって日本人が少しだけ元気になれたと思ったら、あまりにも多く「体罰」のニュースが流れ、平然と「指導の一環」と言い訳している姿をみて、教育者の認識の低さに、ビックリしてしまいます。

どのような思考回路をもったら、「体罰」と「指導」を同次元で語れるのでしょうか。

体罰とは、相手を恐怖心でコントロールすることであり、指導とは、指導を受ける者を意図した方向に導くための「行動」の教え。

恐怖心が教えにつながるなどとは、とても考えつきません!
とくに首から上は自尊心の塊で敏感に反応しますから、体罰が身体の上に向くほど、精神的な傷も深くなります。

あがり症も、人前で話すときに、恥をかきたくない、失敗したくない、という自尊心を守るために生起する内的覚醒(ドキドキなどの身体症状)ですので、余計に心が痛みますね・・・。


さて気持ちを切り替えて、今回の成功体験のご報告は、お年賀メールで届いたものをご紹介します。

2年の歳月を経て、ようやくトラウマから解放された方からのご報告です^^。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新田先生、
遅ればせながら明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いしますm(_ _)m

ご報告なのですが、昨日弊社の新年会があり、年頭のスピーチをしました。
結果は成功でした!

短い時間ではありましたが顎や膝が震える事もなく、伝えるべき事は話せました。

以前お話した通り、僕のあがりが出た時がこの新年会でしたので、ようやくトラウマが取れた気がします!

これまでにも何度は成功体験がありましたが、ようやくスタートラインに立てたと思います。

二年前、先生のレッスンの門を叩いて本当に良かったです。
先生のレッスンでメカニズムを学び、あがらない話し方の訓練が出来た事は、僕の財産です。

本当にありがとうございましたm(_ _)m!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

条件反射を遮断し、脳をマネジメントすれば、教室を離れて何年過ぎようと、あがらずに話すことができます。

あがり症の克服に必要なことは、場数や練習の問題ではない、ということを自信をもってお伝えしたいと思います^^。

|

« あがり症よ、さようなら!(1) | トップページ | 2013年2月5日、佐々木新一さんNHKにご出演されます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あがり症よ、さようなら!(1) | トップページ | 2013年2月5日、佐々木新一さんNHKにご出演されます。 »