« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月27日 (火)

「好かれる人の会話の法則」発売されました!

あがり症と話し方の専門家で、話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子の公式ブログです。ぜひホームページもご覧ください。→ http://www.droppies.com/

日差しがすっかり春めいてきましたね~^^。

さて、お知らせが遅れましたが、新田の8冊目の本、「好かれる人の会話の法則」が発売されました!

先週の金曜日から店頭に並んでいると思います^^。

今回は、人間関係や仕事がうまくいく人、周りから好かれ人気のある人には、共通する心理法則がある、ということをベースに、さまざまな会話実践を盛り込みながら書きました。


人間関係をよくしたい人、会話に自信をもちたい人、上司に好かれたい人、部下がいる人、好感度を高めたい人にお勧めです^^。

人間関係には、他人との関係だけでなく自分との関係もありますから、自分に自信をもちたい人や、「苦手!」を「大丈夫!」に変えたいという人もどうぞ!^^;


今や、脳のはたらきを知らずに自分を変えることができませんが、本書では脳のはたらきやマネジメント法についても触れています。

ぜひぜひたくさんの方が、読んでくださいますように!^^

| | コメント (0)

2012年3月21日 (水)

遊び呆けてました^^;。

あがり症と話し方の専門家で、話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子の公式ブログです。ぜひホームページもご覧ください。→ http://www.droppies.com/

ご無沙汰してました!^^;

原稿完了とともに遊び呆けてました^^。

さて、日差しが春めいて、空の色もくすんできましたね。
春はすぐ近くまで来ています(嬉)。

年月を重ねると、最近の記憶より昔の記憶の方が鮮明なのですが、近頃はよく子供のころに読んだイソップ寓話の「太陽と北風」を思い出します。

どっちが人を幸せにするのだろうか、などと考えながら・・・^^;。

北風がないと太陽のあたたかさに気づきませんが、太陽があるから北風の冷たさにも耐えられますものね。

東日本大震災から一年が経ちましたが、強い北風の中にあっても、一人ひとりはきっと小さな小さな太陽を見つけていると信じたいです。

| | コメント (0)

2012年3月 4日 (日)

「英国王のスピーチ」感想

あがり症と話し方の専門家で、話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子の公式ブログです。ぜひホームページもご覧ください。→ http://www.droppies.com/

「英国王のスピーチ」、遅ればせながら観ました^^;

もし新田がジョージ6世に指導するとすれば、どのようにするだろうかという視点でみてましたが^^;、いくつも興味深い点がありました。

まず、「吃音」の原因と解決法、「あがり症」の原因と解決法を、それぞれに分けて分析しなければなりませんね。

新田は吃音の専門家ではありませんが、「吃音」の原因については、「舌」の問題という説と、声が耳に届き、発話するまでの「タイムラグ」の問題とする説の2つがあります。

どちらの説も納得のいくものですが、ジョージ6世がレコードを大音響で聞きながら、
つまり自分の声を聞かずに話すシーンや歌うシーンでは、どもっていないことを考えると、舌の問題ではないようですね。

大音響でどもらないのは、タイムラグによる情報処理の問題。
歌うシーンや感情を爆発させるシーンでどもらないのは、アゴや舌、認知の問題として捉えることができるかもしれません。

また、随所から、国王の吃音を増長・定着させた認知=脳内を恐怖で満たしてしまうシーンも見てとれました。

(あくまでも新田の分析ですが^^;)

解決法として、一つひとつの小さな行動、つまり、母音・子音の発音矯正のために、舌やアゴを鍛える、認知の修正など、必要な諸々が表現され、
また結果として、どのような「話し方」になれば、国民を説得でき、力強さがアピールできるのかまで描かれていて、目が離せませんでした^^。

いずれにしても、「吃音」や「あがり症」の問題は、一国の国王さえも涙を流し、苦悩させるほどの大きな苦しみ。

当人にしか分からない苦悩ですよね。

もっと新田のセオリーを広め、しっかりと指導ができる専門家を養成しなければ。そのように決意を促される映画でした^^。

| | コメント (2)

2012年3月 1日 (木)

雪でしたね^^

あがり症と話し方の専門家で、話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子の公式ブログです。ぜひホームページもご覧ください。→ http://www.droppies.com/

昨日は雪でしたね・・・^^。

雪国育ちの新田は、ふわふわと舞い降りる雪と雪景色がとってもきれいで、しばし見とれました^^;。
(大雪で困窮している地域の方には申し訳ないですが・・・)

さて原稿から解放され、身体のリズムは元に戻りました。あとは生活のリズムを元に戻すだけです^^。

(もともと夜型なので、朝方に寝る習慣だけはなかなか・・・^^;)

実は、最終原稿を送信したとたんに脱力感に襲われ、翌日は、一日中、全身が微妙に震えていました・・・。

身体の震えは、あがり症の方の特徴。
新田はさっそく、あがり症の人との「共通項は何か」を探しました^^;。

「脳」を起点に考えたとき、そこにはどのようなメカニズムがあるのか・・・。そこに理論が加わると、解決のための視点が増えますよね。

いま分かっていることは、どうやら「集中力」と関係があるようだ、ということですが、これ以降はもう少し推考してみないと・・・ですね^^;。

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »