« 執筆中のため、ブログ少しお休みします。 | トップページ | 原稿完了!^^) »

2012年1月25日 (水)

佐々木新一さんの新曲発売!

あがり症と話し方の専門家で、話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子の公式ブログです。ぜひホームページもご覧ください。→ http://www.droppies.com/

ご無沙汰してました!><

つい一週間前まで原稿が書けずに、長い間、ダメダメだんご虫が新田の中に居座っていたのですが、『にんにく卵黄』のサプリメントが効いたのか、
2日で40ページ分書くことができ、なんとなく先が見えてきました^^;。

(12時間書きっぱなしでも、頭スッキリ、集中力がきれませんでした。ビックリ!です)

今回は対人場面にあるさまざまな心理法則をベースに、会話の育み方、行動のおこし方を、分かりやすく書いていますので、
きっとたくさんの方に興味をもって読んでいただけるのではないかと思います。

自己観察や自己マネジメントにも役立つことを意識して書いてます。

(それにしても、理屈っぽいことを分かりやすく、かつ簡潔に書くのは、ほんとに難しくて、頭の固さがたびたびイヤになります・・・ーー;)

さて、お知らせが遅くなりましたが、佐々木新一さんの新曲が1月11日に発売されました。

「遠い空だよ故郷は」というタイトルです^^。

誰にも故郷がありますが、なんだかとっても心に沁みて、あらためて故郷や良き時代の日本人を思い出させてくれる、いい曲です。

歌のうまさも抜群で、(ほんとに感動するほどうまいんですよね)、
新田は原稿がひと段落したときに、集中力が途切れないよう気をつけながら、一回だけ聴くようにしてますが、つい2回、3回と聴いてしまいます^^;。

ま、それぐらいいい歌だということですが、演歌の良さが分かる年齢になったということでもありますね^^;。

ぜひたくさんの方が聴いてくださいますように・・・^^。

執筆、がんばります!!

|

« 執筆中のため、ブログ少しお休みします。 | トップページ | 原稿完了!^^) »

コメント

宮城県岩沼市に住む佐々木信一と申します。
NHK見ましたよ。佐々木新一さんの元気な歌声はかなり衝撃的でした。
45年前と変わらぬ美声と圧巻と言える歌のうまさ、背筋が凛としていて迫力がありました。

早速「遠い空だよ故郷は」のCDを購入しました。それとアルバム「演歌ごよみ」を一緒に購入しちゃいました。
佐々木新一さんは僕の小学校の頃のアイドルで、とにかく抜群に歌がうまい歌手だなという記憶をしています。


私の住む岩沼市は去年の東日本大震災で津波による大災害に遭いました。
当日はたまたま休日で、16年目に入った車椅子生活を送る女房とショッピングモールで買い物中に被災しました。

津波が来た道路を10分前に車で帰宅した事を報道で知り、本当に命からがら自宅に帰った事をつい昨日の事のように鮮明に覚えています。
津波は自宅の500メートル先まで来ていました。


がれきの撤去作業は全然はかどっておらず、現日本政府の無力さに憤りを覚えます。

私の自宅前5メートルも無い場所に仮設住宅があり、住民の苦悩を毎日肌で感じてしまいます。復興しているなんて全然思えません。


話は佐々木新一さんに戻りますが、アルバム演歌ごよみで春日八郎さんと三橋美智也さんのカヴァーをしていますよね。

僕も二人の大御所が大好きで小学校の頃に「おんな船頭唄」「リンゴ村から」「母恋吹雪」「古城」「山の吊り橋」等を良く歌っていたものです。

母親が民謡歌手だった事から、
小学校の時に民謡を習わされ、嫌々ながら通い覚えたものです。

現在聴く音楽は洋楽中心に変わりましたが、自分が歌うとなると相変わらず三橋美智也さんの曲だったり、春日八郎さんになっちゃうんです。


この頃の流行歌って現在と違い良質で上品な曲が多かったように思うんです。
とにかく皆歌がうまかった。
新一さんはどう思われているんでしょう。

カラオケは趣味ではなく行った事ありません。
ただ、友人の結婚式や親せきの結婚式に歌ってくれと必ず頼まれてしまいます。
「秋田長持ち唄」を披露すると涙をする人がいる程なんです。
自分が一番ビックリしちゃっています。


今回の震災で友人や知人が何人も亡くなりました。

新一さんも東北青森出身という事で去年チャリティコンサートしたようですが、わが街、岩沼にも是非来てください。

新曲「遠い空だよ故郷は」は震災で亡くなった家族、恋人、友人、自分の子供とどれにも当てはまり、胸に迫る程感動できる名曲です。

なんとか機会を作って、仙台荒浜、名取市、岩沼市、どちらでもいいですから近郊なので来てください。


ますますお若くてデビュー当時の美声を保っているのにはただ、ただ、驚きの一言!
生でその美声を聴きたいです。

無理な頼みなのは承知です。それほど佐々木新一さんが元気で現役で頑張っているのは衝撃的だったんです。

追伸、佐々木新一さんのファンクラブってあるんですか?是非入会したいです。
長文になっちゃいましたね、それでは失礼します。

投稿: 佐々木信一 | 2012年3月19日 (月) 07:05

佐々木様

コメント、ありがとうございます^^。
(呼び名、佐々木新一さんとご一緒ですね^^;)

震災、まさに命からがらでしたね・・・。
それでも何ごともなくご無事で、ほんとに良かったです^^。

新田も福島出身で、家族はまだ福島にいますので、
震災、放射能、政府の無策、気になることがたくさんあります。

若い人は、子供を産むことにためらいを感じていますし、
ほとんどの人が、気持ちのどこかで死を覚悟しながら生きています。

冷静になると、怒りの矛先をどこに向けて良いのかが分からずに、
言葉が少なくなってしまうのですが、
東北人は粘り強いですから、必ず立ち上がれることを信じたいです。


さて、いただいたコメント、佐々木新一さんにお伝えしました。
とても喜ばれていましたよ^^。
これからも、ぜひ応援してくださいと仰っていました^^。

また、震災には、佐々木新一さんも、同じ東北人として心を痛めており、
ぜひご希望に添えるよう、担当の方にお伝えすると仰っていました。

「遠い空だよ故郷は」
今の東北の皆さんの心の奥深くに響く、とてもいい歌だと思います。
もちろん「演歌ごよみ」も^^。

ぜひ夢が叶うといいですね^^。

実は、昨年12月に京王プラザホテルで、佐々木新一さんのディナーショーがあり、
新田も家族と一緒に行ってきました。

たくさんのファンの方が全国からおいでになっていて、
ディナーショー初体験の新田はビックリしてしまいました^^;。

佐々木新一さんは実際にお会いしてもとてもお若くて、
声も歌も20代の頃とちっとも変わらずに、2時間があっという間でした。

新田は佐々木新一さんと親しいというわけではないのですが、
何か情報がありましたらブログでお伝えしたいと思います。
これからもときどき訪問なさってみてください^^。

宮城はまだまだ寒いと思います。
どうかお身体に気をつけて、お元気にお過ごしください。

コメント、ありがとうございました!^^

投稿: 新田祥子 | 2012年3月21日 (水) 14:59

 こんにちは、杉本広勝と申し上げますブログ拝見しました ありがとうございます。ディナショー 夫婦ともども参加しますので よろしくお願いします。夢のようなきがします 本当にありがとうございます 新田祥子様に会うのが楽しみです

投稿: 杉本広勝 | 2012年12月17日 (月) 18:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 執筆中のため、ブログ少しお休みします。 | トップページ | 原稿完了!^^) »