« 上司に嫌われている(6) | トップページ | 上司に嫌われている(8) »

2011年7月15日 (金)

上司に嫌われている(7)

コミュニケーションスクール・セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子の公式ブログです。ぜひホームページもご覧ください。→ http://www.droppies.com/

明日から3連休ですね、楽しい計画を立てている方も多いのではないでしょうか?
新田は大阪で短期集中講座です^^。

さて今回は、「上司に気に入られるために何をするか」、を考えるのでしたね。


ひとつの解決法は、「上司に嫌われている(3)」で紹介しましたが、今回は違う方法についてご紹介してみます。

ひと言でいえば、「類似の法則」を使う、ということです。

類似の法則とは、人は自分が好ましいと思っている人と同じ行動や動作の人に好意をもちやすい、という法則です。

つまり、この法則を使って、「上司の真似」をしてみるということです^^。


もし上司が朝早く出社するなら、あなたも朝早く出社しましょう。上司の机がいつも整然としているなら、あなたも自分の机をいつも整然としておく。ゴルフ好きな上司なら、あなたもゴルフに興味を持ち、やってみるのです。

このほか、立ち話をしているときに上司が髪や服に触れたら、2~3秒遅れであなたも髪や服に触れる・・・という具合に、さりげなく上司の真似をしてみるのです。


日常生活は小さな行動の連続ですので、小さなことだと、効果の実感が湧きにくいと思います。

しかし、たとえば日本語が通じない外国で心細い思いをしているとき、日本語がほんの少しでも分かる人に遭遇したら、
その人にものすごい親近感を持ち、親しみを感じるであろうことは容易に想像できますね。

これが「類似の法則」ですので、まずは、さりげないことから実行してみてください。

もちろん、どんなときにも、「自分の感情」は無視して、感情に捉われないように注意して下さいね^^;。

本日は以上です。良い休日を!^^

|

« 上司に嫌われている(6) | トップページ | 上司に嫌われている(8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上司に嫌われている(6) | トップページ | 上司に嫌われている(8) »