« 上司に嫌われている(5) | トップページ | 上司に嫌われている(7) »

2011年7月 6日 (水)

上司に嫌われている(6)

コミュニケーションスクール・セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子の公式ブログです。ぜひホームページもご覧ください。→ http://www.droppies.com/

“厚顔無恥”という言葉を久しぶりに思い出させてくれた政治家が辞任しましたが、
この時期に、どのような神経をもちあわせていたら、あのような言葉が出てくるのか、不思議ですね‐‐。


さて、今日は「上司に嫌われている」の6回目ですので、今回は、「本当に解決しなければならない問題点」について考えてみたい思います。

復習になりますが、本当に解決しなければならない問題点は、
「上司に嫌われた」との言葉を認識したときに、脳裏に浮かんでいる姿(イメージ)であり、
それらは大きく3つに分類できる、と以前にご紹介しました。

今日はその中のひとつ、「上司の姿」が脳裏に浮かんでいる場合についてです。


この場合、いちばんの問題点として認識していることは「上司との関係」ですから、まずは、上司との関係に特化して思考を進めなければなりません。

解決法には、上司の性格や職場環境など切り口がいくつかありますが、まずは上司との「距離」を切り口に考えてみましょう。

「距離」には、感情の距離と物理的な距離がありますが、この距離を近づけたいのか、遠いままでいいのか、まずはその判断が必要です。

もし近づけたいなら、上司に気に入られる努力(方法については後述)を。

遠いままでいいのであれば、あれこれ思い悩まずに、やるべきことをしっかりしてやって(いわゆるほう・れん・そう・です)、異動していくのを待ちましょう。

短すぎますが、次回は、気に入られる方法について書いてみます^^。

|

« 上司に嫌われている(5) | トップページ | 上司に嫌われている(7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上司に嫌われている(5) | トップページ | 上司に嫌われている(7) »