« ひらめかせたいときは立って? | トップページ | 動揺 »

2011年5月13日 (金)

命のつながり

コミュニケーションスクール・セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子の公式ブログです。ぜひホームページもご覧ください。→ http://www.droppies.com/

久しぶりのお天気でしたので、たっぷり2時間、早足の散歩をしてきました!^^;

いつものコースではなく、近くを流れる川に沿って迷子になりそうなほど遠くまで歩き、帰宅後のシャワーが心地良いです^^。


さて、東日本大震災や放射能被害で、多くの人の心が不安定になっているなか、
有名企業の会長やタレントさんの自殺の報道が続いて、
心臓の位置が一センチぐらい高くなってしまっている人も多いのではないでしょうか。

(新田の心臓も、普段よりかなり高い位置に在るように思います^^;)

こういうときに励みになるのが「人と人とのつながり」で、知人や仲間と一緒に飲んだり食べたりするだけで、気持ちが落ち着きます^^。


この「つながり」は植物も同じだそうで、植物学者の田中 修さんが日経新聞夕刊(5月7日付)に、「植物の生き方」というタイトルで、とても興味深い話をされています。

田中さんによると、人の命も植物の命も仕組みは一緒で、植物も人と同じ悩みを抱え、逆境に耐えて生きているのだそうです。

植物にとっての悩みは、暑さや寒さや強すぎる紫外線などで、それら有害な活性酸素から身を守るために、色素を作って身を守るのだそうです。

(花の色の濃淡の美しさは、紫外線から身を守るためだったのですね^^)

また、植物には秩序正しさもあって、示し合わせて同じ時期に花を咲かせ、そうすることで仲間とつながり、命を次代につないでいるのだそうです。


田中さんの記事から得たそんなことを思い出しながら、路地の花々を眺め、川沿いを歩いていたら、川の中を大きな鯉が集団で泳いでいて、
命をつながりは魚や動物なども同じかも、などと感慨深く思ったりしました^^;。

日本人すべてがヘタリそうなこんなときこそ、人と会い、話し、飲んで食べましょう!^^

|

« ひらめかせたいときは立って? | トップページ | 動揺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひらめかせたいときは立って? | トップページ | 動揺 »