« 命のつながり | トップページ | 「立ち位置」 »

2011年5月18日 (水)

動揺

コミュニケーションスクール・セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子の公式ブログです。ぜひホームページもご覧ください。→ http://www.droppies.com/

最近の新田はどうも「動揺」しやすいですのですが、皆さまは如何ですか?

一般的に人が動揺するのは、予測や予想と違った事態に陥ったときや出来事に遭遇したときだと思います。

たとえばそれは、衆人の前で恥をかいた時や、隠していたウソや陰謀が露見してしまったとき、あるいは、会いたくない人に会いたくない場所でとつぜん遭遇してしまったときなど、人生には動揺する場面がいくつもあります。

しかし、刺激となるような出来事は何もないのに、ちょっとしたことで息苦しくなり、動揺してしまうのはなぜなのか、あれこれと考えてみました^^;。

そうしましたら、刺激物はたくさんありました^^;。

震災後の先の見えないニュース、原発関連の落ち込むニュース、先行き暗い経済、不況、失業、不信感だらけの政治・・・と数え上げたらきりがありません。

見渡せば、世の中に安心感のある情報が何もないのですものね・・・。日本人全体が動揺の中で立ちつくしてしまっています。

そんなときたまたま読んでいる本が、さまざまな刺激に敏感に反応してしまう人についてなので、必要な知識と割り切りながらも、気持ちはますます動揺気味で・・・^^;。

ん~、こんなときは大きく深呼吸して心臓の位置を下げ、注目する情報に気をつけながら、メリハリのある生活を送ることが肝心。

皆さまも大きな深呼吸、なさってくださいませませ^^;。

|

« 命のつながり | トップページ | 「立ち位置」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 命のつながり | トップページ | 「立ち位置」 »