« 「幻想は生きる支え」 | トップページ | ひらめかせたいときは立って? »

2011年5月 6日 (金)

3日間短期集中講座

コミュニケーションスクール・セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子の公式ブログです。ぜひホームページもご覧ください。→ http://www.droppies.com/

比較的好天に恵まれているゴールデンウィーク、皆さま如何お過ごしでしょうか?

新田は、昨日で3日間の短期集中講座が修了しました^^。

今回も兵庫や富山、栃木など遠方からの方々にご参加いただきました(感謝)。

ご参加の皆さま、ハードな3日間、お疲れさまでした!^^


さて、あがり症などのSADに「認知行動療法」が有効であることは、すでに多くの方々がご存じで、社会認知も進んでいると思いますが、
セルフコンフィデンスでも認知行動療法によるカリキュラムに基づいて、「心理教育」と「実践」で21時間という時間をかけて、あがり症克服に導きます。

この21時間という時間設定にはデータに基づく根拠があり、やはり3日21時間でないとダメなのですね。
(2日14時間で終えることができたら、受講者も講師もどんなにラクかと思いますが、やはり21時間という時間が必要なのです・・・^^;)

根拠を簡単に書きますと、
7時間で、新田の介入によって「ドキドキや震えずに話す」を実現し、
14時間で、個々の問題点を解決しながら、受講者の方が自力で、「ドキドキや震えず」に話せることを体感し、
21時間で、「あがらないで話せた」という事実をしっかりと記憶し、脳に定着させていただきます。

こうすることで、人前で話すことを想像(イメージ)しても身体症状が出ない脳を作り、
同時に、新たな「あがり」に対するマネジメント力もつけていただきますので、
どうしても時間がかかりますし、人数も少人数でないといけないのですね^^。


あがり症克服は、場数や練習でなんとかなるほど単純な問題ではありませんが、
必ずあがらずに話せるようになります。
ドキドキや身体の震え、声の震えなどがなく話せますので、悩んでいる方はぜひ新田にご相談くださいませ^^;。

なにやら宣伝臭くなりましたが、本日は以上です^^。

|

« 「幻想は生きる支え」 | トップページ | ひらめかせたいときは立って? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「幻想は生きる支え」 | トップページ | ひらめかせたいときは立って? »