« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月24日 (水)

三寒四温

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子の公式ブログです。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

ようやく三寒四温になってきましたね~(*^-^)。

新田は2月末締めの原稿、予定より一週間遅れで頑張ってます(*´v゚*)ゞ。

暖かな陽気は人を幸せな気持ちにしてくれますが、焦りまくっている気持ちにプラスの言葉をかけて、ひとときの幸福感を維持しています(*´v゚*)ゞ。

皆さんも厳しいこの時代、プラスの言葉をたっぷりかけて、ご自身を幸せにしてあげてください!(゚▽゚*)

| | コメント (0)

2010年2月16日 (火)

飛躍

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子の公式ブログです。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

寒いですね~(lll゚Д゚)。

さて、心が暖かくなる話を・・・(*´v゚*)ゞ。

セルフコンフィデンスでは、多くの人があがり症からの解放を実現していますが、
今日届いたお便りには、大きな飛躍の様子が綴(つづ)られていました。

セルフコンフィデンスであがり症を克服し、話すことを楽しめるようになった彼が、プロの司会者、MCとしてデビューすることになったというのです。

素晴らしいですね~。

このようなお便りをいただけることが、新田の最大の喜び、ほんとに嬉しいです。

人前で話す、人と話すというのは、社会生活を営むための基本。
そこで滞っていては、叶えたり夢も飛躍も遠い存在です。

あがり症は克服できる、“苦手”は“大丈夫”に変えられる。

たくさんの人にそのことを伝えたいです(*^-^)。

| | コメント (0)

2010年2月10日 (水)

“春は近い”

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子の公式ブログです。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

寒さで身体が縮こまるたびに、“春は近い”と言い聞かせてます(*´v゚*)ゞ。

さて、原稿は順調に進んでます(^-^;。

ご報告が遅れましたが、新田の本の増刷が決定しました。

「心臓がドキドキ・・・」 「あがらない話し方教室」 「もっとうまく話せる」の3冊です。

私たちは、話し方というとどうしても内容に目がいきますが、その内容も、基本的なことができていなくては、相手にしっかり伝わりませんね。

相撲道に精神があるように、話し方にも基本があります。

できるだけたくさんの人に読んでいただいて、人前で話すことに自信をもち、社会生活を豊かにしていただきたいです。

ところで、最近たくさん耳にする「品格」とは、何なのでしょうか。

あまりにも頻繁に耳にしたので、日本人の品格について考えてしまいました(*^-^)。

| | コメント (0)

2010年2月 3日 (水)

サムライ?

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子の公式ブログです。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

節分ですね。年の数だけ豆を食べたらお腹が破裂しそうです(^-^;。

さて、唐突ですが、貴乃花、ステキですね(*^-^)。

お顔もですが、言動がサムライでいいなと・・・(^-^;。

そもそも相撲の成り立ちは、戦国時代に傭兵として雇われたにわか侍が、戦(いくさ)の場所が無くなると共にエネルギーの発散場所を民衆に向けるようになり、
見かねた五代将軍の綱吉が、身体の大きな暴れん坊を集めて全国の寺社の庭で闘わせたことがきっかけでしたよね。

そこに、戦国時代で乱れきった人心を平定するために家康が招聘した儒教の精神を取り入れ、それがやがて相撲道となって現代に至るのだと思いますが、その名残りが髷(マゲ)であり、相撲の精神ですよね。

最近は取り組みを見ることもなくなりましたが、今回の騒動は、遥か彼方に忘れていた日本人の精神を、こもごも思い出させてくれました。

何ごとも精神が礎ですよね(゚ー゚;。

| | コメント (0)

2010年2月 1日 (月)

言葉遊び

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子の公式ブログです。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

早くも2月ですね~^^)。

最近は、スーパーに豆が並ぶと、そろそろ「節分」なのだと季節を思い出したりしますが、この「節」という文字、なんか気になりますね・・・(*゚ー゚*)。

「季節」 「節句」 「節目(ふしめ)」 「節度(せつど)」「節約(せつやく)」 「関節」 「身体の節々(ふしぶし)」のほか、「ふし(節)を付けて歌う」や「あやしいふし(節)がある」などにも使われます。

いったい「節」とは何ぞや。

「季節」と「節分」と「節句」は説明できないまでも、なんとなく中国からきてるのかなぐらいのイメージができますが、
もっと深く言葉の成り立ちや何やらが理解できたら、新しい何かが見えてきて世界が広くなりそうな・・・(*´v゚*)ゞ。

以上、言葉遊びでした。2月もどうぞヨロシクお願いします(^-^;。

ps
関東地方は冷たい雨。
夜には雪に変わるようですので、皆さま気をつけてお帰り下さい。

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »