« スーツ姿も素敵でした^^) | トップページ | 花ふぶき »

2009年4月13日 (月)

地名の語源

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、自著「心臓がドキドキせず あがらずに話せる本」 「あがらない話し方教室」 「論理力トレーニング教室」の中から抜粋した記事をご紹介しています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

毎日があっという間に過ぎ去っていきます・・・みなさんも同じですよね~(*^-^)。

(ブログが更新できず、申し訳ないです(。>0<。))

さて先般より言葉に関する本を読んでいる新田ですが、今日はある勉強会で面白いネタを入手しましたので、ご紹介したいと思います。

東京駅前にある「八重洲」という地名は、オランダ人の航海士ヤンヨーステンに因んでつけられたようです。

もとの名前は「八代洲」と書いたそうで、「八代洲」が変化して「八重洲」になったようです。

(なかなか面白いですね)

ちなみに「アメリカ」という名前は、「アメリゴ・ベスプッチ」というイタリア人の名前に由来し、ドイツ人の地理学者バルトゼーミューラーが命名したそうです。

(某大学の先生からの出典なので、間違いではないと思います)

以上、閑話休題でした(^-^;

|

« スーツ姿も素敵でした^^) | トップページ | 花ふぶき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スーツ姿も素敵でした^^) | トップページ | 花ふぶき »