« WBCメンバーを、話し方を視点に観てみると | トップページ | うららかな・・・ »

2009年4月 1日 (水)

水ぬるむ季節に^^)

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、自著「心臓がドキドキせず あがらずに話せる本」 「あがらない話し方教室」 「論理力トレーニング教室」の中から抜粋した記事、及び、日々考えたことなどをご紹介しています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

あっという間に4月。

木の芽が膨み、街が赤や黄色の華やかな色で彩られる日も、もうすぐですね(゚▽゚*)。

セルフコンフィデンスでも、コミュニケーションカウンセラーの修了式が終わり、4月4日には開講式があります。

今年は4名の方が受講されます。

話し方教室の講師に資格制度を導入したいと考えてきた新田としては、毎年、確実に人材が育っていることが、とてもうれしいです。

今年の夏以降には、コミュニケーションカウンセラーの方々が、全国の主要都市で一日教室を開催する予定です。

一日教室はあがり症の方は対象ではありませんが、たった一日でこれまでの話し方が大きく変わり、社会人として自信がもてる話し方が身に付きます。

ぜひご期待くださいませ(o^-^o)。

|

« WBCメンバーを、話し方を視点に観てみると | トップページ | うららかな・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« WBCメンバーを、話し方を視点に観てみると | トップページ | うららかな・・・ »