« 接続詞を使おう! | トップページ | 小春日和? »

2009年3月 6日 (金)

初心者はこの「接続詞」から

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、自著「心臓がドキドキせず あがらずに話せる本」 「あがらない話し方教室」 「論理力トレーニング教室」の中から抜粋した記事をご紹介しています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

話し方がうまい人は、接続詞の使い方も上手です。今日は、ぜひ覚えておきたい接続詞をご紹介します。

基本的には、下記の5つを使うことから始めたらよいと思います。

「そして」 「しかし」 「それから」 「いっぽう」 「さらに」

たとえば、「そして」は下記のように使います。

例文1:こちらが○○社のAさんで、私が××社の○○と申します。

上記を接続詞を使うと、次のように変わります。

「こちらが○○社のAさんです。そして、私は××社の○○と申します」

接続詞を意識して話すと、話が行方不明になりにくいです。ぜひ使ってみてください。

|

« 接続詞を使おう! | トップページ | 小春日和? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 接続詞を使おう! | トップページ | 小春日和? »