« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月26日 (木)

WBCメンバーを、話し方を視点に観てみると

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、自著「心臓がドキドキせず あがらずに話せる本」 「あがらない話し方教室」 「論理力トレーニング教室」の中から抜粋した記事をご紹介しています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

WBCで日本が世界トップになり、選手たちのコメントが連日ニュースで放送されてますね。

新田は、イチロー選手というときに、“イチロー投手?”と不安になるぐらい野球音痴なので、今日は選手たちの“話し方”について寸評してみたいと思います。

話し方でも素晴らしいのは、イチロー選手ですね。

舌やアゴ、表情筋のリズムが安定していて聞きやすいですし、話し方にも説得力があります。

(ややアゴの動きが硬いですが、セルフコンフィデンスの修了生に近い、上手な話し方をしています(゚▽゚*)。)

無意識と思いますが、イチロー選手は、アゴの動きの硬さを、話すときのスピードでコントロールしているため、「え~、あ~」の間投詞が出ないのですね。

松坂選手は、やや間投詞が多いですね。

原因は舌とアゴの動きのバランスが悪いためですが、一回のトレーニングで改善するので、ぜひご指導をしてみたいです( ̄ー ̄)ニヤリ。

原監督はアゴの動きもよくて聞きやすいのですが、ところどころで間投詞が気になります。

原因は、松坂選手とは異なりますね。

原監督の場合は、呼吸の乱れ、つまり、興奮することが多いのだと思います。その興奮が呼吸を乱し、「え~、あ~」という間投詞を入れることで話のリズムを整えている、と推測します。

野球を知らなくても、WBCのニュース楽しめます(*^-^)

| | コメント (0)

2009年3月25日 (水)

閑話休題ー複数の本を同時に読む

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、自著「心臓がドキドキせず あがらずに話せる本」 「あがらない話し方教室」 「論理力トレーニング教室」の中から抜粋した記事をご紹介しています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

花冷えですね~、なかなかブログが更新できません(;;;´Д`)。

さて、とりあえずの記事ということで(^-^; 皆さんは、本は一冊ずつ読むほうですか?

新田は読みたい本がたくさんあるので、通常は3冊を同時に、ときには5冊同時に読んだりします。

新田が複数冊を同時に読むときのコツを、2つご紹介します。

ひとつは、本の内容を変えるということです。

たとえば、専門書、ビジネス書、ミステリー本、歴史本、話題の書など、本の分野を変えて読み始めます。

2つ目のコツは、飽きたり眠くなったらすぐに別の本を読む、ということです。

人間の集中力には限界がありますから、集中力のないときには軽めの本を斜めに読む、ということもよくします。

以上、閑話休題でした。ぜひ試してみてください(゚ー゚;

| | コメント (0)

2009年3月19日 (木)

ご報告!

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、自著「心臓がドキドキせず あがらずに話せる本」 「あがらない話し方教室」 「論理力トレーニング教室」の中から抜粋した記事をご紹介しています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

明日から3連休ですね、皆さんはどのような計画を立てていらっしゃいますか?

新田は3日間の短期講座です(o^-^o)。

ところで、最近良いことがいくつかあったので、ご報告したいと思います。

新田の最新著書「論理力トレーニング教室」が、河北新聞社発行の「河北アルファ」にて紹介されました。

これをきっかけに、東北の皆様にも、セルフコンフィデンスの存在を知っていただけると嬉しいです(*^-^)。

また、沖縄のタイムス住宅新報社発行の新聞に、コミュニケーションに関する連載を、一年間担当することとなりました。

これからどんな展開になるのか、新田自身も、とても楽しみです。

では皆さま、よい連休をお過ごしくださいませ(*^-^)。

| | コメント (0)

2009年3月17日 (火)

受講生の方がNHKに出演します!

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、自著「心臓がドキドキせず あがらずに話せる本」 「あがらない話し方教室」 「論理力トレーニング教室」の中から抜粋した記事をご紹介しています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

今日は、セルフコンフィデンスの受講修了生の方が、NHKテレビの番組に出演することについて、ご紹介させていただきます。

番組名は「目指せ 会社の星」というもので、該当週は“コミュニケーション”という切り口で取り上げられるようです。

日時は4月4日、11日の2週連続、NHK教育テレビの夜11時30分から放送されます。

とても爽やかなハンサム青年が出演しますので、ぜひ観てくださいね!(o^-^o)

| | コメント (0)

2009年3月16日 (月)

話し方のリズム

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、自著「心臓がドキドキせず あがらずに話せる本」 「あがらない話し方教室」 「論理力トレーニング教室」の中から抜粋した記事をご紹介しています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

前回は宇宙が刻むリズム、生物が刻む体内リズムについて触れましたが、話し方にもリズムがありますね。

そして、人前で話すのが苦手という人の多くが、話し方のリズムが乱れています。

早口だったり、発声や発音に必要な器官の動きがバラバラで、何度も言葉に詰まったり・・・。

私たちは日々あたり前のように話しているため、話せることは当然と思いがちですが、実は、各身体器官がバランスよく動いて初めて実現できることなのですね。

人前で話すのが苦手という人は、話し方のリズムを整えるという視点で、問題点を見つめてはいかがでしょうか?

リズムの整え方について学びたい方は、セルフコンフィデンスの講座へどうぞ(^-^;

| | コメント (0)

2009年3月12日 (木)

小春日和?

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、自著「心臓がドキドキせず あがらずに話せる本」 「あがらない話し方教室」 「論理力トレーニング教室」の中から抜粋した記事をご紹介しています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

ブログ更新が遅れていて、恐縮です(゚ー゚;。

今日の関東地方は、日差しが気持ち良かったですね~。

人はなぜ、太陽の光を浴びると幸福感を感じるのか? 

最近「リズム」について考えることが多い新田は、ふと、人間の体内にある親時計や子時計が刻むリズムと、太陽光が地球に届くまでのスピードというリズムも、必ずしも無関係ではないのでは・・・などと(^-^;。

ま、光を浴びて歩いていると、いろんなことを考えます(゚ー゚)。

| | コメント (0)

2009年3月 6日 (金)

初心者はこの「接続詞」から

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、自著「心臓がドキドキせず あがらずに話せる本」 「あがらない話し方教室」 「論理力トレーニング教室」の中から抜粋した記事をご紹介しています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

話し方がうまい人は、接続詞の使い方も上手です。今日は、ぜひ覚えておきたい接続詞をご紹介します。

基本的には、下記の5つを使うことから始めたらよいと思います。

「そして」 「しかし」 「それから」 「いっぽう」 「さらに」

たとえば、「そして」は下記のように使います。

例文1:こちらが○○社のAさんで、私が××社の○○と申します。

上記を接続詞を使うと、次のように変わります。

「こちらが○○社のAさんです。そして、私は××社の○○と申します」

接続詞を意識して話すと、話が行方不明になりにくいです。ぜひ使ってみてください。

| | コメント (0)

2009年3月 4日 (水)

接続詞を使おう!

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、自著「心臓がドキドキせず あがらずに話せる本」 「あがらない話し方教室」 「論理力トレーニング教室」の中から抜粋した記事をご紹介しています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

さて、今日は下記のメモをスピーチするように読み上げてみましょう。その時に大切なのが「接続詞」。話の上手な人は、皆さん上手に接続詞を使っています。

ところで、新田の文章はほとんど『五段階情報整理法® 』 で書かれていますが、昨日の文章も、『五段階情報整理法® 』 に基づいています。気づかれましたか?(*´v゚*)ゞ

では、下記のメモをスピーチのように読み上げてみましょう。

テーマ: 私 好き

結 論: 海外旅行

理 由: リフレッシュ

背 景:

大学 卒業祝い イギリス 同級生 3人 約2週間 素晴らしい 毎日感動 やみつき

仕事 楽 反面 多忙 ストレス 営業 4月昇進 マネジメント増

まとめ: 海外旅行 非日常が体験、皆様も どうぞ

私の好きなことについてお話します。

私の好きなことは、海外旅行をすることです。

なぜかといいますと、とてもリフレッシュできるからです。

私が初めて海外旅行をしたのは、大学の卒業祝いのときでした。同級生3人とイギリスに行きましたが、毎日が感動の日々で、素晴らしい2週間を過ごすことができました。それ以来、すっかり病みつきになってしまいました。

社会人となった現在は、機械部品の営業マンとして全国を飛び回っていますが、楽しいながらも毎日がとても忙しいです。とくにこの4月に昇進して部下ができてからは、部下のマネジメントも増え、帰宅は深夜になることが度々です。

そんな日々を過ごす私にとって、年に2回の海外旅行は、とても心身をリフレッシュしてくれます。

非日常が体験できる海外旅行、気分転換したいときにはとてもお勧めです。

以上、私の好きなこと、海外旅行について、お話させていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最初は難しいと感じるかもしれませんが、2~3回やれば、かなり自分のものにすることができます。ぜひチャレンジしてみてください。

| | コメント (0)

2009年3月 3日 (火)

メモはキーワードで

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、自著「心臓がドキドキせず あがらずに話せる本」 「あがらない話し方教室」 「論理力トレーニング教室」の中から抜粋した記事をご紹介しています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

今夜は関東地方も積雪があるとか、皆様、帰路お気をつけくださいませ(゚ー゚;。

さて本日は、メモの取り方についてご紹介します。

多くの人は、スピーチやプレゼンの準備を、話し言葉で書いているかと思いますが、今日からはぜひキーワードによるメモにしてください。

キーワードのメモで話すことに慣れると、とてもリラックスして話せます。

たとえば、昨日まで学習したことは、次のようなメモになります。

テーマ: 私 好き

結 論: 海外旅行

理 由: リフレッシュ

背 景:

大学 卒業祝い イギリス 同級生 3人 約2週間 素晴らしい 毎日感動 やみつき

仕事 楽 反面 多忙 ストレス 営業 4月昇進 マネジメント増

まとめ:(まとめでは、聞いている人との感情の共有を図る言葉を述べます。感想やお誘い、お勧め、展望など) 例:海外旅行 非日常が体験、皆様も どうぞ

上記を、接続詞を入れて読み上げるだけで、とても分かりやすく、説得力のあるスピーチができます。

次回は実際に読み上げてみましょう。

| | コメント (0)

2009年3月 1日 (日)

「背景」の整理法

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、自著「心臓がドキドキせず あがらずに話せる本」 「あがらない話し方教室」 「論理力トレーニング教室」の中から抜粋した記事をご紹介しています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

いよいよ3月、木の芽もふっくらしてきて、春が近いことを知らせています(o^-^o)。

さて、前回の続きです。

皆さんは、背景にどのような言葉を入れたでしょうか。

ここで少し、背景を作るための視点を述べてみます。視点・論点を明確にした情報整理はとても大切です。

まず、結論にある「海外旅行」には、最初の旅行から現在までが含まれ、理由の「リフレッシュできる」というのは、現在の感情を表しています。

ですから、背景を考えるときは、「結論」で最初に行った海外旅行のことを想定して5W2Hで言葉を引き出し,、「理由」のところでは、「現在」の自分の状況を語る、という視点をもちましょう。

(上記はあくまでも仮定です。自分は何を話すのか、その視点が定まればOKです)

背景(「結論」の「海外旅行」を5W2Hで考える)

(最初に海外旅行に行ったのは・・・)

いつ? 大学の卒業祝いで

どこに? イギリスに

誰と? 同級生の仲良しグループ3人で

どれぐらい? 約2週間

どうだった? 素晴らしかった 毎日が感動で、それ以来、海外旅行がやみつきに

「理由」の「リフレッシュできる」を5W2Hで考える)

なぜリフレッシュしたいの? 仕事は楽しい、しかし、忙しいためストレスも多い

どんな仕事をしてるの? 機械販売の営業 

いつから、なぜ忙しいの? 4月に昇進して部下ができ、これまでの仕事に加え、部下の指導やマネジメントが増えた

上記のようにいくつかの言葉を表記したら、これを読み上げるだけでわかりやすいスピーチが作れます。

皆さんもさっそく実践してみてください。次回は上記を接続詞を使って読み上げてみます(゚ー゚)。

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »