« テーマを明確に! | トップページ | 「背景」の整理法 »

2009年2月26日 (木)

「テーマ」が決まれば、ストーリー簡単にまとめられる

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、自著「心臓がドキドキせず あがらずに話せる本」 「あがらない話し方教室」 の中から抜粋した記事をご紹介しています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

さて、今日は「テーマを決めて話す]ということについて書いてみます。

誰かに何かを伝えるとき、自分は今から「何を」話すのか、その「何?」が決まらなければ次に進めません。

その「何?」が「テーマ」になります。

さっそく、いちばん簡単な「私の好きなこと」をテーマに、『五段階情報整理法® 』に則って組み立ててみましょう。

テーマ:私の好きなこと

(テーマに対して、あなたの好きなことは何?と問いかけると、テーマに対する答の「結論」がでてきます。この問いかけが聞き手の疑問と思ってください)

結論:海外旅行に行くこと

(結論に対して、なぜ?という問いかけをすると、理由が出てきます)

理由(目的、原因、根拠):リフレッシュできるから

背景:

(背景には、「結論」と「理由」に関する、いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、いくらで、どのようにの「5W2H」が入ります)

この場合は、結論の「海外旅行」に対して、5W2Hで問いかけると言葉が見つかります。

海外旅行は、いつ、どこに行ったの? 誰と行ったの?、費用はいくらかかったの?といった質問をして、言葉を探します。

次の、理由の「リフレッシュする」に対しても同様です。

海外旅行に行くと、なぜリフレッシュするの? どのように過ごすとリフレッシュできるの? どこの国がいちばんリフレッシュできるのか? といった視点で質問をし、その単語をノートに書きだします。

次回は、上記をノートに書きだして読みあがる、という作業をしてみましょう。

本日は以上です。

|

« テーマを明確に! | トップページ | 「背景」の整理法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テーマを明確に! | トップページ | 「背景」の整理法 »