« ご無沙汰してました^^;) | トップページ | テーマを明確に! »

2009年2月18日 (水)

論理的に話せる『五段階情報整理法® 』 とは

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、自著「心臓がドキドキせず あがらずに話せる本」 「あがらない話し方教室」 の中から抜粋した記事をご紹介しています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

三寒四温で、日一日と春が近づいていることを実感しますね~(o^-^o)。

さて、今回からは、論理的に話すための『五段階情報整理法® 』 について書いてみたいと思います。

『五段階情報整理法® 』というのは、日本人が論理的に話すにはどのような手順で話せば良いのかを前提に、新田が言語化した伝達方式です。

セルフコンフィデンス・オリジナルですので、商法登録の® マークが付いています(^-^;)。

『五段階情報整理法® 』の詳細については、新田の4冊目の著書、『論理力トレーニング教室』に書きましたが、

(即知りたい方は著書をご購入ください。ホームページからも購入できます(o^-^o))

新聞や雑誌などの多くが、この『五段階情報整理法® 』によって誌面構成がなされています。

ですので、この整理法をマスターすることによって、日本人の多くが苦手とする、論理的な思考法や書き方、話し方ができるようになります。

さて、視点が少し変わりますが、人間の脳はもともと、とても論理的にできています。

そのために私たちは、「話の内容が支離滅裂で、何が云いたいのか、云いたいことがよく分からない」という判断が無意識にできるのですが、

『五段階情報整理法® 』は、その支離滅裂さを解消して、云いたいことや伝えたいことがしっかりと相手に届く、つまり、説得力のある話し方、書き方ができる伝達法なのです。

詳細は、次回以降に続きます(o^-^o)。

|

« ご無沙汰してました^^;) | トップページ | テーマを明確に! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご無沙汰してました^^;) | トップページ | テーマを明確に! »