« 著書すべて増刷決定!^^)v | トップページ | スピーチの基本 »

2009年1月26日 (月)

オバマ大統領のように話すには

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、自著「心臓がドキドキせず あがらずに話せる本」 「あがらない話し方教室」 の中から抜粋した記事をご紹介しています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

さて今週は、プレゼンや人前での話すことを得意にするにはどうしたら良いか、ということについてご紹介するのでしたね。

復習になりますが、ここで改めて、以下の視点をもっていただきたいと思います。

それは、「“話す”という行為には、その人の全人格が表れる」ということです。人格とは何かというと、その人の思考や態度、動作、行動のことです。

例えば、オバマ大統領の就任演説、素晴らしかったですね。

全世界の人が注目し、見つめ、耳を傾けたと思いますが、彼の話し方からは、「世界のお父さん」に相応しい自信と力強さ、厳しさ、情熱が伝わってきました。

たとえ英語が分からなくても、多くの人が大統領の話し方から、自信や気概、気構えといったものを感じとったのではないでしょうか。

しかも、あの長い演説をメモを見ず、暗記ではなく、考えながら、自分の言葉で世界に伝えました。

私たちがもし、ビジネスシーンでオバマ大統領のように話すには、どうしたら良いのでしょうか。

それについては明日以降でご紹介します。

(本日の記事は著書中は書いてありませんwink

|

« 著書すべて増刷決定!^^)v | トップページ | スピーチの基本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 著書すべて増刷決定!^^)v | トップページ | スピーチの基本 »