« 社会財 | トップページ | 哀悼 »

2008年11月 6日 (木)

サイエンス

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方、他について書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

新聞を丹念に読むと、さまざまな情報が載っていて面白いですが、この2~3日の日経新聞を見ただけでも、科学が著しく進歩していることを知らされます。

たとえば、11月4日には、凍結保存したマンモスの死体から、正常なクローンマンモスを作ることに成功した、という記事が載っていました。

また、今日6日の新聞には、ES細胞(杯性肝細胞)から大脳皮質の組織を作ることに成功した記事が掲載されています。

どちらも理化学研究所からの報告ですが、

将来、古代のクローンマンモスが見れたり、さまざまな脳障害の病気の人の役に立つ治療薬が開発されたりしたら、素晴らしいですね。

すでに、女性のがんで二番目に多い「子宮頸がん」を予防するワクチンはできていて、日本でももうすぐ承認されるようです。

アメリカ経済を無視しては成り立たなくなっている日本の将来が、オバマ新大統領の誕生で新たな期待がもて、科学の進歩で明るい未来が予測できる・・・。

ちょっとハッピーな木曜日です^^;)。

|

« 社会財 | トップページ | 哀悼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 社会財 | トップページ | 哀悼 »