« 単調な生活で意欲が低下 | トップページ | やる気を無くす5つの言葉 »

2008年9月12日 (金)

言葉の使い方でも意欲が低下

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。9月は「ビジネスマンのメンタルトレーニング」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

私たちを司る脳は、常に新鮮な「刺激」を求めています。

刺激には視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚などの感覚や、動作や運動による身体刺激などがありますが、これら新鮮な刺激が新たな意欲や向上心、好奇心となります。

そのためにパターン化した環境や行動を定期的に変え、活性化を図る必要があるのですが、

実は、私たちが日々使っている言葉も、脳にとっては刺激のひとつで、間違った使い方をしていると意欲低下につながります。

どのような言葉が意欲を低下させるのかについては、明日ご紹介します^^;)。

|

« 単調な生活で意欲が低下 | トップページ | やる気を無くす5つの言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 単調な生活で意欲が低下 | トップページ | やる気を無くす5つの言葉 »