« 体内リズム | トップページ | うんともすんとも »

2008年7月10日 (木)

日本語の謎

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。7月も「日々随想」で書いていきます。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

リフォームはまだ完了とはいかないのですが、書棚の整理をしていて面白い本を見つけましてので、今日からしばらくはその本から紹介します^^;)。

出展は「日本語の謎」(河出書房新書)です。

ページを繰るといろいろあって、どれも興味深いのですが、最初は「仕事をサボる」ときの「サボる」について。

「サボる」の語源、皆さんは何だと思われますか?

答えは、フランス語の「サボタージュ」だそうです。

フランス語では、労働争議等で仕事を休み、経営者に打撃を与える戦術を「サボタージュ」というそうですが、

この「サボタージュ」を略した語に「る」がついて動詞化し、「サボる」という言葉になったのだそうです。

日本語、面白いですね^^;)。

|

« 体内リズム | トップページ | うんともすんとも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 体内リズム | トップページ | うんともすんとも »