« うんともすんとも | トップページ | 3冊目ランクイン!^^;) »

2008年7月14日 (月)

バクチ言葉?

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。7月も「日々随想」で書いていきます。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

手抜きのようで恐縮ですが、今日も「日本語の謎」(河出書房新書)からです^^;)。

サンドイッチが、イギリスのサンドイッチ伯爵が、ギャンブル中でも食べやすいようにとの工夫から生まれた言葉であることは有名ですが、

日本にも、同じようなことから誕生した言葉があるようです。

「鉄火巻き」 お好きな方も多いと思います^^)。

明治初期、あるバクチ場(別名:鉄火場)から寿司の注文が度々あり、

寿司屋が、バクチ中でも手にご飯粒がつかないようにとマグロを海苔で巻き、届けたことが語源とのことです。

ps ちなみに、「鉄火場」の語源は、バクチ場の空気が鉄のように硬く張り詰め、火のように熱い勝負が繰り広げられることから名づけられたそうです^^;)。

|

« うんともすんとも | トップページ | 3冊目ランクイン!^^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うんともすんとも | トップページ | 3冊目ランクイン!^^;) »