« 回復^^;) | トップページ | 喜^^;) »

2008年6月24日 (火)

職人技?

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。6月は「日々随想」で書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

2~3日で終了すると思っていたリフォーム工事が長引いて、焦りと安堵感の引き裂かれた感情の中にいます。

なぜかというと、原稿が書けるほどには体調が良くないために焦りと罪悪感を感じているところに、工事中だからという言い訳は、その罪悪感や焦燥感をうまく緩和してくれるのです^^;)。

それにしても職人さんの仕事というのは、工夫と対処の連続なんですね。

二人の大工さんはともに50代、60代とベテランですが、ときどき、“さて困った”と云っては木材を取り出し、寸法を測り、切断して仕事を続けます。

その工夫や対処ぶりは見ていて気持ちがいいほどで、ふと新田の仕事に似ているな・・・と感じたりもします。

というのも、あがりの原因は一人ひとり異なりますので、その人の問題点をみつけ、改善に向けた言葉をかけながら、あがらないで話すという完成形を作るのが新田の仕事。

その行為はまさに大工さんと一緒で、専門知識に裏付けられた職人技と感じる所以でもあります^^;)。

|

« 回復^^;) | トップページ | 喜^^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 回復^^;) | トップページ | 喜^^;) »