« 短期講座終了^^) | トップページ | 情報 »

2008年5月 7日 (水)

手段と結果

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。5月は「コミュニケーション」について書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

なかなかブログを書く余裕がありませんーー;)。

さて、今月はコミュニケーションについて書いていきますが、多くの方はコミュニケーション=会話をすることと受け止めているかと思います。

上記も間違いではありませんが、会話はコミュニケーションをとるための「手段」ですので、コミュニケーションそのものを意味してはいませんね。

また、コミュニケーションをとった「結果」として、互いの関係性が円滑になったりしますが、こちらもコミュニケーションそのものを意味している訳ではありません。

ではコミュニケーションとは、いったい何なのでしょうか? 

コミュニケーションとは、「情報の伝達」と「感情の共有」です。

私たちは言葉を使って思考や要求等の情報を伝え、その結果として感情の共有が図れたら関係が円滑になり、共有が図れなかったらそうではない関係が構築されます。

「情報の伝達」という視点で捉えると、私たちはこの世に存在するものすべてとコミュニケーションをとっているということがいえますが、では、「情報」とは何か? 

それについては明日、書いてみたいと思います^^;)。

|

« 短期講座終了^^) | トップページ | 情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 短期講座終了^^) | トップページ | 情報 »