« 才能 | トップページ | 目は口ほどに・・・ »

2008年5月21日 (水)

冷静な観察者^^;)

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。5月は「コミュニケーション」について書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

今日も姪がらみの話しですが、本来書きたいことにやや近いです^^;)。

姪は6ヶ月の男の子を連れてきます。

可愛いいのはもちろんですが、新田にとっては観察のチャンスでもあります^^;)。

6ヶ月ともなると、非言語の部分では大人に近いようなコミュニケーションが取れるのですね。

例えば目でいうと、視線の動きとその後の目の輝きや表情に感情を示す変化が表れますし、顔にも筋肉がついて表情は日ごとに豊かになっていきます。

また、おっぱいを吸うことや物を食べる行為で舌に筋肉がつき、その後に「バーブー」と発音することで唇を鍛えていることなどが分かります。

さらに、生後6ヶ月目では「バーブー」に声は伴わず、今は言葉にならない独自の音声で声を出すということを学習しているようです。

彼を観察していると、人間がどのようにして話すことやコミュニケーションを取るための機能を高めてくるのかが分かり、とても興味深いです。

以上、冷静な観察者でした^^;)。

|

« 才能 | トップページ | 目は口ほどに・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 才能 | トップページ | 目は口ほどに・・・ »