« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月29日 (木)

見えないもの

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。5月は「コミュニケーション」について書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

昨日の外的・内的コミュニケーションは、あがり症の方にも当て嵌まりますね。

人前で話すというのは外的コミュニケーションですが、心臓のドキドキや自己嫌悪感情というのは内的コミュニケーションです。

内的コミュニケーションには思考や感情、身体反応(ドキドキや息苦しさ、震えなど)が含まれ、そのほとんどは他人には見えません。

そのために、「あがりは見えない」とお伝えしているのですが、見えないからそれでいいのかというと、けしてそうではありませんね。

見えないものこそ大きく、人生を左右します。

内的コミュニケーションと外的コミュニケーションがうまく機能していれば、問題も起きにくいのですが・・・。

本日は以上で^^;)。

| | コメント (0)

2008年5月28日 (水)

外的・内的コミュニケーション

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。5月は「コミュニケーション」について書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

またまた、すごーく遅れ気味でゴメンナサイ。原因は、やらなければならないことが多すぎる・・・><)。

そのような中でも、寝る前の、至福の読書だけは止められません^^;)。

そして今日は、いま読んでいる本の中に、今回のテーマにピッタリの文章がありましたので、ご紹介してみます。

アンドリュー・クラヴァン著「真夜中の死線」(創元推理文庫)より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 途中で秘書と行きあったので、ルーサーはすれ違いざま軽く頷き、挨拶代わりに片目をつぶってみせた。ゆったりと落ち着いた足の運び、物柔らかな笑み。ルーサー・ブランキットが何を思い、何を感じているのか、傍目には気取られない自信はあった。

 だが、自分の感覚まで騙すことはできなかった。みぞおちのあたりに感じる重みを、無視することはできなかった。譬えていうなら、胃袋に十二ポンド・ラインの釣り糸で七番の重りが繋いであるような感覚。ビーチャムの死刑執行令状届いてから、その感覚がずっと居座り続けている。そのことで、ルーサーは、我と我が身に腹立たしさを感じているのだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記、上段が外的なコミュニケーション、下段が内的コミュニケーションです。

私たちが常に、外的と内的の両面でコミュニケーションをとっていることを示す端的な文章。新田があれこれ書くより適切なので、ご紹介してみました^^;)。

なお、無実の罪者の死刑執行の一日を描いた本自体も、非常に読み応えがあります。

よかったらどうぞ!^^;)

| | コメント (0)

2008年5月22日 (木)

目は口ほどに・・・

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。5月は「コミュニケーション」について書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

相変わらず遅れ気味でゴメンナサイ!

さて、コミュニケーションの目的は情報の伝達ですが、この情報の伝達は他者に向かう場合と、自己に向かう場合の二面があります。

他者に向かうとき私たちは、言葉を主体に伝えようとしますが、聞き手は言葉よりも身体動作の方を強く認識する傾向があります。

耳から入る情報よりも、視覚で捉えた情報の方が記憶に残りやすいということです。

何故かというと・・・と説明を加えたいのですが、その根拠はまだ仮説の段階です^^;)。

視神経と脳神経は密接であるため、というところまでしか分かっていません。

(いまは研究が進んで、新田が知らないだけかもしれませんが・・・)

皆さま、言葉と同様、身体動作によるコミュニケーションも大切にしましょう^^;)。

| | コメント (0)

2008年5月21日 (水)

冷静な観察者^^;)

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。5月は「コミュニケーション」について書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

今日も姪がらみの話しですが、本来書きたいことにやや近いです^^;)。

姪は6ヶ月の男の子を連れてきます。

可愛いいのはもちろんですが、新田にとっては観察のチャンスでもあります^^;)。

6ヶ月ともなると、非言語の部分では大人に近いようなコミュニケーションが取れるのですね。

例えば目でいうと、視線の動きとその後の目の輝きや表情に感情を示す変化が表れますし、顔にも筋肉がついて表情は日ごとに豊かになっていきます。

また、おっぱいを吸うことや物を食べる行為で舌に筋肉がつき、その後に「バーブー」と発音することで唇を鍛えていることなどが分かります。

さらに、生後6ヶ月目では「バーブー」に声は伴わず、今は言葉にならない独自の音声で声を出すということを学習しているようです。

彼を観察していると、人間がどのようにして話すことやコミュニケーションを取るための機能を高めてくるのかが分かり、とても興味深いです。

以上、冷静な観察者でした^^;)。

| | コメント (0)

2008年5月20日 (火)

才能

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。5月は「コミュニケーション」について書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

通常通りに遅れ気味です^^;)。

さて、新田が本来書きたいコミュニケーションの分野とは少し異なりますが、これも「情報」と考えて、ちょっとご紹介したいと思います。

実は、原稿執筆中、自称^^:)家事コンサルタントの姪が、赤ちゃんを連れて掃除に来てくれていました。

彼女は子育てもうまいのですが、家事もテキパキと、とても上手です。

初日はキッチンを片づけてくれましたが、新田が3時間かかる食料棚を、ものの15分で中身を入れ替え、片づけてしまいました。

(しかも、何がどこに置かれたのかを知らない新田が、迷わずに使える見事さ!)

その後はクローゼットやタンスまでいろいろ整理してくれましたが、彼女の整理法をみていて、つくづく新田には才能がないことがわかりました。

彼女は仕事もよくできましたが、家事や育児も上手。

これからは家のことは才能のある人にお願いすることにしました^^)。

| | コメント (0)

2008年5月19日 (月)

原稿アップ!^^)v

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。5月は「コミュニケーション」について書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

ご無沙汰してましたー!

この一週間、ひたすら原稿を書きつづけ、先ほど編集者に送りました!^^)v

7月に発売予定です^^)。

タイトルは、「こんなときなんて言えばいいの?とっさのひと言フレーズ集」です。

職場の人間関係は、たったひと言で良くも悪くも変わりますが、たくさんのシーンを想定して、○の例と×の例を根拠を明示しながら書きました。

ぜひお役立てください^^;)。

また、ブログの更新を楽しみにして下さっている皆さんには、ご迷惑をおかけしました。

明日からは通常通りに戻りますね~^^;)。

| | コメント (2)

2008年5月12日 (月)

「話す」ということ

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。5月は「コミュニケーション」について書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

コミュニケーションの基本を押さえましてので、今日は「話す」ということについて書いてみたいと思います。

私たちは当たり前のように日々人と話し、コミュニケーションをとっていますが、では、人はなぜ「話す」ことができるのでしょうか。

考えるとなかなか面白いですね^^)。

「話す」ことを機能面から説明するのは生理学者にお任せして、新田はもっと簡単にいきたいと思います。

「話す」という行為には、全人格的なものが含まれますね。

人格には思考や知識、感情などが含まれますが、それら全てが「話す」という行為に繫がります。

では人格とは何か、性格とはどこが異なるのか。

考えたら夜も眠れません^^;)。

| | コメント (2)

2008年5月10日 (土)

情報

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。5月は「コミュニケーション」について書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

昨日は、コミュニケーションとは「情報の伝達」と「感情の共有」であるというところまで書きましたので、本日は、「情報」とは何かについて書いてみたいと思います。

情報とは、「物事を判断するために媒体を介して得られる知識」のことをいいます。

新聞やTV、ラジオなどのマス媒体から得られるものを含め、視覚や聴覚、触覚などの五感で捉えることができるものすべては情報であり、

私たちはそれらの情報によって物事を判断し、生活・行動しているということです。

またそこには、人間自体をコミュニケーションツール、情報源として捉える思考もあり、それが人間科学ということになります。

以上、コミュニケーションという間口の広いテーマなので、一応、基本を押さえてみました^^;)。

| | コメント (2)

2008年5月 7日 (水)

手段と結果

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。5月は「コミュニケーション」について書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

なかなかブログを書く余裕がありませんーー;)。

さて、今月はコミュニケーションについて書いていきますが、多くの方はコミュニケーション=会話をすることと受け止めているかと思います。

上記も間違いではありませんが、会話はコミュニケーションをとるための「手段」ですので、コミュニケーションそのものを意味してはいませんね。

また、コミュニケーションをとった「結果」として、互いの関係性が円滑になったりしますが、こちらもコミュニケーションそのものを意味している訳ではありません。

ではコミュニケーションとは、いったい何なのでしょうか? 

コミュニケーションとは、「情報の伝達」と「感情の共有」です。

私たちは言葉を使って思考や要求等の情報を伝え、その結果として感情の共有が図れたら関係が円滑になり、共有が図れなかったらそうではない関係が構築されます。

「情報の伝達」という視点で捉えると、私たちはこの世に存在するものすべてとコミュニケーションをとっているということがいえますが、では、「情報」とは何か? 

それについては明日、書いてみたいと思います^^;)。

| | コメント (0)

2008年5月 6日 (火)

短期講座終了^^)

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。5月は「コミュニケーション」について書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

今年のゴールデンウィークはお天気に恵まれましたね。皆さまはどのように過ごされましたでしょうか?^^)

新田は、年々体力的に厳しくなってくる短期講座が無事終了し、今はホッ!という感じです^^;)。

今年も沖縄、広島、福島、新潟、長野、石川、群馬と、遠方から参加していただきました。

初日はMAXのあがり度だった方も3日目には大きく変わり、

「人前で話すことが楽しい」と感じるまでになった方や、「ドキドキしなくなってしまった」と冗談をいえるほど余裕が出た方など、大きな成果を得ることができました。

短期間で実現できたので、あがらずに話すことはとても簡単なことのように思われるかも知れませんが、

実現できたから簡単なのであって、実は、皆さんはとても困難なことをクリアしたのですよ。そのことを忘れずに、職場で実践してくださいね~^^)。

明日からは通常に戻ってブログに取り組みます、ぜひお立ち寄りを!^^;)

| | コメント (4)

2008年5月 2日 (金)

示唆

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。5月は「コミュニケーション」について書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

今回、5月のテーマを「コミュニケーション」とした背景には、理由があります。

実は4月の合同トレーニングに参加したOBの方が、

「どんなに素晴らしい体験や高度な知識を身につけても、それらを伝える行為、つまり『話す』ということにコンフィデンス(自信)が持てなければ、何も始まらない。そのことに改めて気づかされた」

と仰ったのです。 

50代の彼が感じ発した言葉はとても示唆に富み、刺激的でした。

私たちは日々あたり前のように言葉を操り、自他とコミュニケーションをとっていますが、『話す』という行為の背景についてはスルーしてしまうことが多く、あまり思索が及ばないのではないかという気がします。

そこで、これまで上梓した2冊の本とは別の角度から、改めてコミュニケーションということについえ考えてみたいと思った次第です。

どのような展開になるのか予想もつきませんが、一ヶ月をかけて考えてみたいと思います^^;)。

| | コメント (0)

2008年5月 1日 (木)

コミュニケーション

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。5月は「コミュニケーション」について書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

いよいよ薫風が街を覆う5月、嬉しいですね~^^)。

さて今月は、「コミュニケーション」をテーマに書いてみたいと思います。

どのような切り口で、何を書くのか、まだ獏としたイメージも出来ていないのですが、そのときどきの気分 (申し訳ない!><) と題材で書いてみたいと思います^^;)。

一ヶ月間、どうぞお付き合いくださいませ^^)。

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »