« ピンクの空とブルーの夕焼け | トップページ | 魚類・哺乳類・人類 »

2008年4月23日 (水)

亀は万年?

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。4月は「日々随想」で書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

不思議の3連続で^^;)。

すべての生物は海水中で発生し、人間の細胞の大部分(70~80%)は水なのだそうです。

その後、進化に応じて軟体動物や脊椎動物(魚類、哺乳類、人類)に分かれていったそうですが、そこにはベンゼン環(亀の甲)が大きく影響しているそうです。

しかもこのベンゼン環、人間の場合は女性ホルモンにのみ存在するのだそうです。つまり、男女差を作っているのがベンゼン環であるということです。

日本には、「鶴は千年、亀は万年」ということわざがあり、亀を助ける「竜宮城」のお話もありますね。

昔の人はこんな科学的な根拠を知っていたのでしょうか? 不思議です^^;)。

|

« ピンクの空とブルーの夕焼け | トップページ | 魚類・哺乳類・人類 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピンクの空とブルーの夕焼け | トップページ | 魚類・哺乳類・人類 »