« 「苦笑」とは? | トップページ | ネコの失語症 »

2008年3月 4日 (火)

猫狂想曲^^;)

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。3月は「苦笑」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

新田が苦笑するシーンといえば、やはり同居猫との関係に多いでしょうか^^;)。

例えば、18歳の♂ネコ(長男)と8歳の♀ネコ(長女)は、あまり仲がよくありません。

どうやら長女の気の強さと身勝手さに、長男がどう対処していいのか分からないらしいのです^^;)。

例えば、本来は長男の場所であるところに長女が丸くなって占有している時、

長男がどんなに長女の周りをウロウロし、鳴いて自分の場所であると主張しても、長女はピクリとも動かず、知らんふりしています。

また、長女がほんの少しどいてくれれば二人で並ぶことができる場面でも、

長男が鳴けど騒げど、長女は一ミリも席を譲ることをせず、長男はすごすごとその場から撤退したりもします。

そんな二人の様子を横目に見ながら新田は、人間と変わらない男と女の力関係に、つい苦笑してしまいます^^;)。

この瞬間、新田は長男に厚い友情を感じますが、長男が自嘲的になっているかどうかは疑問です^^;)。

|

« 「苦笑」とは? | トップページ | ネコの失語症 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「苦笑」とは? | トップページ | ネコの失語症 »