« 無力 | トップページ | 羞恥心と日本人 »

2008年3月26日 (水)

フリーズ

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。3月は「苦笑」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

若い人の悲惨な事件やニュースが続いてますね・・・。

誰もが一生懸命に生きていると思うのですが、ややもすると一生懸命さは、目的に向かって猪突猛進することであるかのように錯覚されてしまいます。

しかし私たちはロボットではありませんから、ときどきは五感を使って、動物としての本能を取り戻す時間がぜったいに必要なのですね。

文明は日本人の生活を豊かにしてくれましたが、一方で、豊かさが多くの人の心をフリーズさせてしまっているように感じられてなりません。

|

« 無力 | トップページ | 羞恥心と日本人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無力 | トップページ | 羞恥心と日本人 »