« ネコの失語症 | トップページ | レッテル »

2008年3月 6日 (木)

あなたの苦笑は?^^;)

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。3月は「苦笑」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

2日続けて長男ネコについて書きましたので、本日は長女のネコ物語りを^^;)。

銀座の路地裏育ちの長女は、とてもネコらしい(?^^;)性格の持ち主です。

自分が甘えたいときだけ、馬に飛び乗るような勢いで膝に乗ってきますし、

悪いことをして叱られても、兄のように後姿で「スゴスゴ」するわけでもなく、つねにマイペースで堂々としています。

つまり、かなりのじゃじゃ馬ということなのですが、

オシッコしっぱなしの兄のトイレに砂をかけて始末をしてあげる、優しい一面もあります。

こんなネコバカな飼い主に、皆さんはどんな「苦笑」をもらしたでしょうか?^^;)

|

« ネコの失語症 | トップページ | レッテル »

コメント

新田先生こんばんわ。
2月から土曜クラスでお世話になっているネコ好きYKです。
猫は本当にかわいいですよね。
こちらの思うようにならないのに、時々甘えてくるという何ともいえない自分勝手さが私は好きです。あと、あの何ともいえないやわらかい感触がたまりません。いつもぐしゃぐしゃとこねくりまわして怒らせてしまうのですが・・・
先生が猫を飼っていて、ねこ好きなのと、先生のお母さんのような(いつも大丈夫だよと支えてくれる気がするので。)暖かさを感じたので、先生の話し方教室を選んでよかったと思っています。私はラッキーでした!違う所に通うところでした(笑)。自分にOKサインを自信をもって出せるように気長に頑張りたいと思います。

投稿: ネコ好きなYK | 2008年3月10日 (月) 20:38

YKさん、大地のように頼もしい新田です^^)。

初コメント、ありがとうございます^^;)。

ネコの行動を観察していると、人間と何ら変わらないことに気づきます。

二男が亡くなった後、仲の良かった長男が失語症に陥っていることに気づいた時は、ショックでした。

教室でYKさんのネコ情報がたくさん聴けること、楽しみにしてますね~^^)。


投稿: 新田祥子 | 2008年3月13日 (木) 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ネコの失語症 | トップページ | レッテル »