« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

2月最後の日に

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。2月は「幸せ」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

気がつけば2月も今日で終わり・・・、早いですね~><)。

今月は「幸せ」について書いてきましたが、想いの半分も書けなかったような‐‐;)。

最後の日の今日は何を書きましょうか・・・と考えて、ふと昨日のことを思い出しましたので、それを切り口に書いてみたいと思います。

新田はこの10年ある病気と仲良しなのですが、昨日、別の病気の疑いが出て、検査のために専門の先生への紹介状を書いていただきました。

命に関わる病気ではないのですが、2つの病院を行き来する煩わしさから若干の不安を感じ、先生とみじかいやりとりをしました。

その中でふと、先生が仰った、「『経過を見ましょう』ということで落ち着くかもしれませんから」、という言葉にホッとしている自分に気づいたのです。

そのときの場面を思い出しながら、今も、「無意識であっても、人の意識は常に自分が聴きたい言葉に反応する」、ということを実感している次第です^^;)。

何が云いたいのかというと、人はどんなときであろうと現状に満足しにくい動物である、ということです^^;)。

なかなか本質にズバッと行けませんが^^;)、

例えば、「幸せ」の定義は山ほどあると思いますが、そこに共通して底流するのが「平穏や安定」であろうと考えます。

しかし、平穏や安定というのは半面、「刺激」がないということでもあり、人は刺激の無い状況や状態には倦怠や苛立ちを感じます。

そのために小さな変化、欲望の満足を求め、それらが達成されたときに「幸せ」を錯覚し欲望を深めるこの世を、ある人は修行の場と云う・・・。

そのような現代に生きる私たちに、哲学者・鈴木大拙の下記の言葉は、「幸せ」に対する思索を深めてくれるのではないか・・・などと考えたりします。

「一人は米を食べる人、いま一人は米を作る人。食べる人は抽象的になりやすく、作る人はいつも具体の事実に即して生きる」

なんだかうまく纏められませんが、2月のブログが、それぞれの「幸せ」について考えるきっかけになればと願います^^;)。

一ヶ月間のお付き合い、ありがとうございました!^^)

| | コメント (0)

2008年2月27日 (水)

明日、日経新聞に広告掲載!

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。2月は「幸せ」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

引き続き嬉しいお知らせです^^;)。

明日、日経新聞に、「心臓がドキドキせずあがらずに話せる本」の広告が掲載! されます^^;)。

広告を掲載していただけることは事前に分かっていたのですが、どの新聞かは今日、連絡がありました^^;)。

たぶん、たくさんの方に読んでいただけていることへの、ご褒美。出版社さんに感謝です^^)。

出版社さんには、67歳の女性からも読者カードが寄せられ、対人不安、社会不安、あがり症の悩みは、年齢を問わないことを実感しています。

「心臓がドキドキせずあがらずに話せる本」と、「あがらない話し方教室」の、二冊の本が社会財となり、

多くの方の長年のコンプレックス、悩みからの解放に役立つことを、心から願います^^;)。

| | コメント (0)

2008年2月25日 (月)

丸善第3位!^^)

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。2月は「幸せ」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

今日は皆様に嬉しいご報告があります。

実は、「心臓がドキドキせずあがらずに話せる本」が、丸善さんで第3位!です^^)

こんなにたくさんの方に読んでいただけていることを、心から嬉しく思います。

また、今月発売の本、「あがらない話し方教室」(正式タイトルです^^;)は、今週金曜日頃には各書店さんに並ぶようです。

「あがらない話し方教室」では、一回のスピーチでドキドキせずに話すことを実現する、セルフコンフィデンスの講座内容を公開しています。

受講修了生の方々も、マネジメント法、忘れていると思いますので、ぜひぜひ購入してお役立てくださいませ^^;)。

| | コメント (4)

2008年2月22日 (金)

「喜び&幸せ&満足」考(2)

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。2月は「幸せ」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

昨日の続きですね^^;)。

実は昨日、「心臓がドキドキせずあがらずに話せる本」の読者カードのコピーが出版社から届き、新田の本がいろんな方のお役に立っていることを知り、とても「嬉しく」思いました。

その読者カードを手に、

ホットカーペットの上でだらしなく、つまりは警戒心がまったくなく眠る愛猫の姿に目を転じたら、「嬉しい」という感情が、「幸せだなぁ」という感情に変わりました^^;)。

新田の感情はどちらも、「満足」という感情によって支えられています。

しかし、片方は「嬉しい」と感じ、片方は「幸せ」と感じる・・・。

この違いはどこにあるかというと、受動的な出来事か、能動的な出来事か、によって感情が変わるということです。

つまり、読者が寄せてくれた感謝のカードを受け取って嬉しくなったのは、受動的な出来事に満足したため。

また、愛猫のだらしのない寝姿を見て幸せな気持ちになったのは、警戒しなくても良い平和な環境が提供できている、という自分の能動的な行動に満足したことに依ります。

感情を司るのは脳ですが、人間の脳はもともと、「利他=他人に利益があるように、他人の幸せを願うように」できているのですね。

そのために、たとえ小動物といえども、そのような感情が生じたのです。

この「利他」のバランスが崩れ、阿修羅道と化したのが欲望優先の現代社会であるために、なかなか幸せを実感しにくい世の中になっている・・・と考えますが、これ以上は本になるほど長くなるので、本日はここまで^^;)。

皆様、「利他の心」で幸せになりましょう!^^)

| | コメント (0)

2008年2月21日 (木)

「喜び&幸せ&満足」考(1)

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。2月は「幸せ」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

昨日と一昨日は「嬉しい」や「ワクワク」が並ぶ、どちらかというと「喜び」に近いことについて書きましたが、皆さまは「喜び」と「幸せ」の・違い・は何だと思いますか?

このように質問されると、なかなか言葉が見つからないですね^^;)。

では「喜び」と「幸せ」に・共通・するものは何でしょうか。

この質問なら答えやすいと思います(言葉とは妙ですね^^;)。

「喜び」や「幸せ」に共通するもの、それは「満足」という感情なんですね。

喜びも幸せも感情ではあるのですが、「満足」という言葉の方が感情発生の背景や基準、水準が見えやすく、客観的になりやすいですね。

あなたは今、喜び、幸せ、満足、どちらの感情が多いですか?

明日は上記3つの感情の違いについて考えて見たいと思います^^;)。

| | コメント (0)

2008年2月20日 (水)

春の光^^)

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。2月は「幸せ」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

寒気が遠のき、日中はすっかり春の光が差すようになりました^^)。

庭の乾いた土の中にも新芽がたくさん出ていて、春の到来を告げています。

昨年はこの庭に、マンションの大規模修繕のための足場が組まれ、今年の春は庭を楽しむことはできないと思っていましたが、自然は強い!^^)

クリスマスローズは葉っぱも花も数は少ないですが、しっかり蕾が膨らんでいますし、雪割草もまっすぐな芽を出しています。

冬の張り詰めたような青空とは異なりますが、霞んだような青空も窓一面に広がって、なにやら嬉しい一日がスタートしそうです。

皆さまの地域は如何でしょうか?^^;)

| | コメント (0)

2008年2月19日 (火)

視覚の変化?

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。2月は「幸せ」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

以前に、新田は年に4~5回は自宅の家具を移動させて、部屋の模様替えをするとお話したかと思います。

ところが、この一年近く、家具がまったく移動していないのです^^;)。

原因は「多忙」の一語に尽きますが、今日ふと、それが錯覚であることに気づきました^^;)。

これまで、時間的余裕がなくて部屋の模様替えができずにいたと考えていたのですが、

実は、時間的余裕がないのではなく、この一年間は思考活動が活発であったために、脳が視覚の変化=刺激を求めていなかった・・・のです。

なんだかとっても新しい発見をしたようで、ちょっとウキウキしてしまいました^^)。

| | コメント (0)

2008年2月17日 (日)

韓流スター

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。2月は「幸せ」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

久し振りに友人と会いました^^)。

韓流スターのソン・スンホンさんのコンサートに来た彼女と、一時間半だけのランチタイム。

スンホンさんにすっかりハマっている彼女は、

音楽療法士という職業をいかいして彼のために曲を作り、自分でピアノ演奏し、CDに焼いてスンホンさんに贈ったと、乙女のように語りました^^;)。

そして、いつも楽しい彼女がさらに若々しく、イキイキとしてました。

新田も明日は、韓流ドラマ観てみよう!^^;)

| | コメント (0)

2008年2月15日 (金)

「活気がない」考

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。2月は「幸せ」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

本日の記事は少し長くなります^^;)。

さいきん新田はずっと、「活気がない」という言葉について考えておりましたが、

2月12日付日経新聞の御茶ノ水女子大学教授篠塚英子さんのコラムは、少し思考の扉を開いてくれたような気がします。

この言葉について考えるようになったきっかけは、それぞれ異なる日に交わした、地方在住の二人の男性との会話でした。

二人の「活気がない」は、イコール「稼げない」という地方経済を意味していましたが、

経済の仕組みに疎い新田は、それ以来ずっと頭の片隅に、「社会と経済」という言葉が引っかかっていました。

そのような中で篠塚英子さんのコラムを読んだわけですが、抜粋して紹介すると、コラムには下記のようなことが書かれておりました。

「人々の生存を満たすニーズ(自然、食料、エネルギーのすべて)は有限という点だ。有限な資源をいかに無駄なく生産・消費し、参加者に分配するか、これが究極の経済だ」

「日本の一人当たりの国内総生産(GDP)が経済協力開発機構(OECD)諸国で十八位まで転落した。(中略) 経済の低下を危惧する声もある」

「だが私は与(くみ)しない。理由は、高成長国の富裕層の多くが幸福になっていないからだ(ハミルトン『経済成長神話からの脱却』)  生産の増加すなわち成長率も無限の欲望の数字だ。(後略)」

上記の篠塚さんの言葉は、「経済も社会も、人が生きるためにある」という新田の思考を少し前に進めてくれたのでした・・・。

「活気がない」というのは、人口減や他からくる経済稼動の弱さから出た言葉であると認識しますが、

半面、「活気がない」ことには、「おだやかである」ことや「平和である」ということも含まれます。

人間の無限の欲望の集約である経済と穏やかな幸福感は、どのような形になれば円滑にリンクし満足に導くことができるのか、まだまだ見えていません。

見えていないから、考えます・・・^^;)。

| | コメント (0)

2008年2月14日 (木)

寒梅開花

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。2月は「幸せ」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

5時を過ぎてもまだ明るくて、ずいぶん日が伸びました。

しかも、新田の自宅そばの白梅は、花を開きはじめました! 厳しい寒気のなか、春は確実に近づいてきていますね~happy01

(ココログでも絵文字が使えるようになってので、使ってみました。でも、どれが適切なのか、たくさんあってよく分かりませんhappy02

しかし、文字だけでは感情が伝わりにくいので、活字でのコミュニケーションに絵文字の使用は大切。

失敗しながら、絵文字に慣れて生きたいと思います。coldsweats01

| | コメント (0)

2008年2月13日 (水)

幸せな?人

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。2月は「幸せ」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

今日はとても「幸せな人」に遭遇しました^^;)。

その人はあるビルのメンテナンスを請け負っている人のようでしたが、

一階フロアーに着いたEVからその人が降り、代わりに新田が乗り込んで、新田は目的の階のボタンを押して、EVが上昇するのを待っていました。

EVはいったん扉を閉じたのですが、すぐにまた開いたので、新田は再び上階のボタンを押して、扉が閉じるのを待っていました。

すると、階段を点検していたその人が再びEVに乗り込んできて、

「エレベータは下に行くんだろ! 最近のオンナは、エレベータの乗り方も知らないのかな!」

とのたまり、地階に降りていったのです。

いまどき、こんなに自他の距離が取れない口の利き方をする人の存在が信じられませんでしたが(しかも銀座で!^^;)、

つかさず新田も、

「お前のでかいケツ、蹴とばしてやる!」と、心の中で怒鳴り返してました^^;)。

どっちもどっちでしたが^^;)、

これほど自意識がなく暮らせたら、どんなにか幸せでしょうね^^)。

(皆さんの周りにも、こんな上司いますか?)

| | コメント (0)

2008年2月12日 (火)

葛湯(くずゆ)

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。2月は「幸せ」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

寒いですね~!

こんなに寒いと、春が来たときの喜びが大きいでしょうね^^;)。

あまりに寒いので、あま~い葛湯を作って飲みました。

(若い方はご存知ないかも知れませんね^^;)

小さい頃に、親が作ってくれて飲んだ頃を思い出し、プチ幸せでした^^;)

| | コメント (0)

2008年2月11日 (月)

横綱の涙

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。2月は「幸せ」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

一週間分の新聞をまとめ読みしていて、ふと思い出したことがあります。

今から30年以上前のことになると思います。

新田は相撲好きの祖父と、稽古風景が流れるテレビをボンヤリ見ていました。

そのときカメラが一瞬、稽古を終えたある横綱が窓辺を向いて、一生懸命に涙を堪(こら)えている姿を捉えたのです。

名前は、たしか“琴”が付いたと思いますが、あまり身体が大きくなく、今の北の湖理事長と同じ頃に横綱だった人です。

横綱になっても涙を流すほど、相撲の稽古は厳しいのだ・・・当時はそのように感じただけでしたが、

新聞を読みながら、あの横綱が親方だったら、若い力士を殺してうそぶくような、武士道に反したことはけしてしなかっただろうなと、心がいたみました。

(たしか相撲は、犬公方の綱吉による、“武士道”奨励が始まりでしたよね? どなたかご存知の方がいたら正解を教えてください^^;)

| | コメント (0)

2008年2月10日 (日)

三連休

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。2月は「幸せ」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

三連休ですね~^^)、皆さまはどのようにお過ごしでしょうか?

新田は、土日の講座の合い間に原稿の校正を済ませ、充実しておりました^^;)。

明日は講座はありませんが、コミュニケーションカウンセラー育成講座受講者のレポート添削など、やらなければならないことをしようと思ってます^^;)。

この年齢で仕事に追われるのは大変といえば大変ですが、喜びの多い仕事ですので、人のお役に立てる幸せに感謝したいと思います^^)。

| | コメント (0)

2008年2月 8日 (金)

サクラ咲く^^;)

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。2月は「幸せ」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

先日、外出のついでに花屋さんを覗いたら、蕾がたくさんついたサクラの枝が出ていたので、二本買って部屋に飾りました。

その蕾も2~3日で満開になり、昨日は和菓子屋さんで桜餅を求め、お煎茶で美味しくいただきました。

あー、日本人で良かった!^^)

私たちの生活はどんどんデジタル化され欧米化されていますが、DNAには深く日本人の心が残っていることを実感した、至福のひとときでした^^;)。

| | コメント (0)

2008年2月 7日 (木)

事件

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。2月は「幸せ」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

宮前区の殺人事件、皆さまもニュース等でご存知かと思います。

幸いにも早期に犯人が捕まり安堵しましたが、同じ区内の居住者として、

昨日は、ご近所の人や宅配の人、タクシーの運転手さんとの会話のほとんどが、「犯人が捕まってよかったですね」、という挨拶で始まりました。

皆さんとお話しながら、地域の方々と安堵の気持ちを伝え合えることもまた、地域コミュニケーションの幸せな形なのだと、ふと考えてしまいました^^;)。

ニュースで知っても、それを語り合えるご近所さんがいない。最近はそれが顕著ですものね・・・。

| | コメント (0)

2008年2月 5日 (火)

枯れ草の下に春が^^)

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。2月は「幸せ」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

昨日と今日は二日続けて散歩に出かけました^^)。

どちらも用事のついででしたが、今年初の散歩だったような^^;)。

日頃の運動不足に加え、この週末は校正に追われて机にしがみついていたのとで、今は心地いい筋肉痛に満たされています・・・^^;)。

枯れ草の下にはふくらんだ若葉が隠れ、春のかくれんぼのようで、小さな幸せを見つけてかえってきました^^)。

| | コメント (0)

2008年2月 3日 (日)

一面の雪

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。2月は「幸せ」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

今日は雪でしたね~。

カーテンを開けたら一面の雪、思わず顔がほころびました^^)。

日本の冬はこうでなければ!^^;)

人の行動には常に予期や予測が伴いますが、今朝は無意識の予期が見事に外れ、思わぬ感動=幸せな感情が発生しました。

皆さまは如何でしたでしょうか?^^;)

ps 

外出する時は、厳しい寒さが予測でき、勇気がいりました^^;)。

| | コメント (0)

2008年2月 2日 (土)

幸せって何?

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。2月は「幸せ」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

テレビ番組のタイトルではないですが、幸せっていったい何?

深く考えると難しいですが、「感情」のひとつではありますね^^;)。

てっとり早く幸せを感じるには、不幸を知ること・・・でしょうか。

長いあいだ仕事がなかった人は、就職できただけで幸せを感じます。病気で入院していた人は、健康であるだけで幸せを感じます。

皆さまは幸せですか?

| | コメント (0)

2008年2月 1日 (金)

「幸せ」考

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。2月は「幸せ」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

今年も一ヶ月が過ぎてしまい、今日から二月ですね^^)。

二月は何をテーマに書きましょうか・・・。

日本はいま、政治も経済も社会情勢も不安だらけですよね。命の根源である食についても、経済優先の弊害が大きな被害をもたらしてますし・・・。

そんななかで、少しでも安心感がもてる「幸せ」について考えて見たい・・・などという妄想が(^^;)浮かんできました。

どうなるものやら、挑戦してみたいと思います^^;)。

一ヶ月間、どうぞよろしくお付き合いくださいませ^^)。

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »