« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月30日 (日)

佳いお年を!

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。12月は「マイナスをプラスに変える」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

関東地方は青空がきれいな快晴で、大掃除にピッタリの年末です^^;)

すでに故郷に戻られて、のんびりとお過ごしの方も多いのではないでしょうか?

さて、一年を振り返りますれば、今年もたくさんの方々との佳き出会いをいただき、大きな学びと実りをいただく一年となりました。

また愛猫の死や、年末の大きな体調ダウンを体験し、生きて在ることの喜びと感謝を知るきっかけもいただきました。

そして、新田にとってはじめての本が出版できたことも、大きな喜びでした。

(17歳の頃にふと空を見上げながら、将来は作家になりたい・・・などと考えていたことを思い出しました^^;)。

皆さんにとって新年が佳い年でありますように!

心からお祈りいたします。

| | コメント (0)

2007年12月28日 (金)

体力・気力

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。12月は「マイナスをプラスに変える」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

すっかりご無沙汰してしまいました・・・‐‐;)。

この2週間いろいろ検査をしていただいて、また薬の効果も出て、ようやく体力、気力が通常に戻りつつあります^^;)。

表現が難しいのですが、今回の体調変化で、ヒトの身体、こころ、脳、動作は、とてもシステマチックに構成されていることを、身をもって実感しました^^;)。

今日が仕事納めという方も多いかと思います。

一年の疲れがでやすい時期でもありますので、皆様も、体力、気力、知力のバランスを崩さないよう、気をつけてくださいね~^^;)。

| | コメント (2)

2007年12月24日 (月)

メリークリスマス!

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。12月は「マイナスをプラスに変える」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

皆さま、メリークリスマス!

イルミネーションに彩られて街や家々が華やぎ、たくさんのイベントごとで、日本中がお祭りのようです^^;)。

イエス・キリストを知る者にとって今日は、喜びに満ちた日。

たくさんの感謝と喜びを胸に、静かに祈りの日を過ごしたいと思います。

皆さまに、たくさんの恵みと慈愛が訪れますように!^^)

| | コメント (0)

2007年12月21日 (金)

働き方^^;)

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。12月は「マイナスをプラスに変える」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

ブログの更新が、なかなか進みません><)。

新田は、ガーっと働いて、バタンと倒れる、若い頃からその繰り返しでした。

そのため、たまに休みをとって旅にでると必ず倒れるという条件づけができてしまい、以来、仕事がらみでない旅行は避けてきました(モッタイナイ!^^;)。

今回も大きな仕事がひと段落したら、弱っていたいろんなところが出てしまい・・・^^;)。

皆さまも、年末、無理をしないようにしてくださいね~。

今日、出版社の方にお聞きしたら、本の売れ行き、なかなか好調のようです^^)。

皆さまのお陰です、ありがとうございます!

| | コメント (0)

2007年12月19日 (水)

ご自愛を!

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。12月は「マイナスをプラスに変える」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

3日も遅れてしまいました、コメントもたくさんいただいているのに申し訳ないです‐‐;)。

(生活時間が乱れたせいか、ちょっと体調がマイナスでした)

さて今日から再び、「マイナス言葉をプラスに変える」に戻したいと思いますが、取り合えず今日はご挨拶のみで><)。

今年も残すところあと2週間、皆さまもお身体、ご自愛くださいませ!^^;)

| | コメント (0)

2007年12月15日 (土)

あがりは本能、あがり症は条件反射

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。12月は「マイナスをプラスに変える」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

今日は少し本に先行して、「あがり」についてご紹介します。

あがりは脳が感じる不安感情ですので、本能です。

そしてあがり症というのは、たびたびのあがりを経験することによって、脳内に条件づけられてしまった条件反射です。

そのため新田は、あがり症は病気の一種であると考えています。

場数で解決できるほど単純な問題ではなく、心理面のアプローチは必須です。

また、あがりはさまざまな不安の集合体です。

その不安を払拭するためには、セルフマネジメントが欠かせません。

セルフマネジメントとは自己管理ですが、私たちの日常生活は、無意識のマネジメントによって営まれています。

あがり症の方はあがるのが日常ですから、無意識ではあがります。

あがらないためには意識したマネジメントが欠かせず、マネジメントするためには、人間(自分)に対する基本的な知識をもたなければなりません。

本では、人間の基本構成である「記憶」+「解釈」+「感情」に注目しながら、克服法を分かりやすくまとめました(また宣伝!^^;)

今後はブログでも、あがりについての情報を公開していく予定です。

どうぞお楽しみに^^)。

| | コメント (2)

2007年12月14日 (金)

アマゾンで予約可能です^^;)

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。12月は「マイナスをプラスに変える」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

銀座界隈の書店を回ってみましたが、まだ店頭には並んでませんでした><)。

18日前後には並ぶかと・・・^^;)。

また、アマゾンでは予約が可能になっています、ご希望の方はどうぞ!

以上、本の宣伝でした^^;)。

| | コメント (0)

2007年12月13日 (木)

本が発売されました!

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。12月は「マイナスをプラスに変える」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

新田の本が発売されました!^^)

都内は、今日あたりから店頭に並んでいると思います。

タイトルは『心臓がドキドキせず あがらずに話せる本』(明日香出版、1400円+税)です。

皆さんぜひ購入して読んでくださいね~!!

これまでにたくさん出ている話し方の本とは、まったく違う視点からのアプローチになっていますので、新しい発見と気づきがたくさんあると思います。

内容としては、四章に分かれています。

第一章では、「あがり」や「あがり症」、「対人不安」はなぜ起きるのかと克服法について、

第二章では、「コミュニケーションとは何か」という視点で、他者とのコミュニケーションに加え、

あがりを生起させる人間と脳とのコミュニケーションについても、分かりやすくまとめました。

また、第三章では、会話が続かない、何を話したら良いか分からない、という人のための会話実践法について、

第四章では、会話ベタを克服するセルフトレーニング法についてまとめています。

新田は、スピーチ不安も対人不安も、病気の一種であると受け止めていますが、それらのメカニズムと克服法を分かりやすく解説しました。

あがり症や対人不安で悩んでいる、たくさんの方々に役立つことを願います^^)。

| | コメント (8)

2007年12月12日 (水)

マイナス言葉(3)

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。12月は「マイナスをプラスに変える」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

さらに続きで、昨日の解説を^^;)。

元号(げんごう):平成や昭和などの年号のことです。

一炊(いっすい):飯をひと炊きする間のこと。はかない夢という意味で「一炊の夢」という故事もありますね。

有卦(うけ):幸運な年回りという意味。陰陽道による占いからの言葉で、「有卦に入る(よい運気に入ったという意)」といった表現がされます。

杜撰(ずさん):ひらがなにすると現代でもよく使われていますね。いいかげんなことです。

跋扈(ばっこ):最近は使う人が少ないでしょうか? のさばりはびこるという意味ですね。

用語解説後でしたら、活字だけでもイメージ化が図れるのではないでしょうか^^)。

その背景には何があるのか?

それを解説すると長くなるので、このシリーズは以上で終わります^^;)

| | コメント (0)

2007年12月11日 (火)

マイナス言葉(2)

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。12月は「マイナスをプラスに変える」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

昨日の続きを^^;)。

生きているということは、意識活動があるということで、意識活動があるところには必ず、物事の言語化やイメージ化があり、それらには感情が伴います。

言語化とは言語認識のことですが(詳細は省きます)、以下で言葉のイメージ化について見てみましょう。

たとえば下記の文字を見て、あなたの脳裏にはどのようなイメージが浮かぶでしょうか。

「家」、「花」、「街」、「空」、「時間」、「仕事」、「休日」、「クリスマス」

それぞれに何らかのイメージと、快、不快から派生する感情の認識があったと思います。

では次の言葉はどうでしょうか。

「元号」、「一炊」、「有卦」、「杜撰」、「跋扈」

年齢にもよりますが、多くの方は後半にいくほど何もイメージできず、感情発生もなかったと思います。

(意味が分からないために、イラっとした人はいたかも^^;)

上記はマイナス言葉ではありませんが、私たちが使う言葉には、(ほとんどは無意識ですが)常にイメージ化や感情が伴うことを示すために提示してみました。

このように、マイナス言葉や否定語は、イメージ化、つまり意識活動をストップさせてしまう行為であるために、

「死人にふさわしい言葉」という表現になってしまうということです。ご理解いただけたでしょうか^^;)。

(漢字解説は明日^^;)。

| | コメント (0)

2007年12月10日 (月)

マイナス言葉(1)

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。12月は「マイナスをプラスに変える」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

マイナス言葉が良くないということは、誰でも知っていますね。

では、マイナス言葉はなぜ良くないのでしょうか。

「人生にマイナスだから」、「気持ちが落ち込むから」、「相手を否定する言葉だから」・・・等など、さまざまな答えが出てくるかと思います。

どれも間違いではありません。

しかし、間違いではないということは、即、正しいということでもありませんね。

(理屈っぽい!^^;)

マイナス言葉がなぜ良くないかというと、それは、「死人にふさわしい言葉」だからです。

死人にふさわしい言葉とは何を意味するかというと、

「行動に結びつかない言葉」であるということです。

つまり、その言葉を聞いても何もイメージが湧かないために、生きている私たちにはマイナスであるということです。

続きは明日に^^;)。

| | コメント (0)

2007年12月 9日 (日)

ムリ、ダメ

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。12月は「マイナスをプラスに変える」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

昨日のブログ、「ムリ!、ダメ!」という言葉自体がマイナス言葉でしたね、ご容赦を><)。

お詫びのしるしに、「ムリ!、ダメ!」の言葉について調べてみました^^;)。

ムリ=無理は、理屈が通らないこと、理由のたたないことを意味するそうです。そういえば、「無理が通れば道理引っ込む」という慣用句がありましたね。

ダメ=駄目は、囲碁からできた言葉で、双方の境にあって、とちらの所有ともつかない目(もく)、「空所」を指すからできた言葉とのことでした。

どちらもSHARP電子辞書「広辞苑」出展^^;)。

| | コメント (0)

2007年12月 8日 (土)

もう・・・

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。12月は「マイナスをプラスに変える」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

副詞が続きますが・・・^^)、

昨日の「もう」という言葉、後に続く言葉によっては、マイナス表現にもなります。

たとえば、「もう、ムリ!」、「もう、ダメ!」という表現がそうですね。

このような場合は、これまでの努力を評価するためにも、「まだまだ」に置き換えましょう。

「まだまだ、大丈夫」、「まだまだ、頑張れる」と表現するだけで、安心したり勇気がでたりしますね^^;)

| | コメント (0)

2007年12月 7日 (金)

まだ・・・

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。12月は「マイナスをプラスに変える」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

どうせ・・・の次に多い言葉は何だろうかと考えて浮かんだのが、「まだ・・・」という言葉でした。

「まだ、できないの!」 や、「まだ、それだけ!」という表現、皆さんもよくしますよね。

(とくにお子さんや部下に向かってが多いと思います^^;)

「まだ、○○」という言葉は、無意識に結果と比較している言葉です。

そのような場合は、「もう」に変えてみましょう。

「もう、ここまでできた!」、「もう、お腹いっぱい!」

というように、「もう、○○」という言葉なら過去との比較で現在を評価できますので、ぜひ過去と比較したプラスの表現に変えましょう^^;)。

| | コメント (0)

2007年12月 6日 (木)

どうせ・・・

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。12月は「マイナスをプラスに変える」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

気持ちが弱っているときに出やすいのが、「どうせ・・・」という言葉ではないでしょうか。

「どうせできない」とか、「どうせムリ」といった表現に使われることが多いように、「どうせ・・・」という副詞は断定的な気持ちや投げやりな気持ちのときに出やすいです。

どんな言葉に言い換えたらプラスの言葉になるでしょうか。

新田は、「きっと」という言葉がおススメ。

「きっとうまくいく」や「きっと大丈夫」というように、「きっと」の後には、前向きな可能性がイメージできる言葉が続きやすいかと思います^^)。

| | コメント (0)

2007年12月 5日 (水)

仕事がたいへん

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。12月は「マイナスをプラスに変える」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

毎日いそがしく働いていると、つい「たいへんだ~」、「あ~、いそがしい」と云いがちですね。

言葉には感情が伴いますから、毎日のように「たいへんだ~、いそがしい~」と云っていると、

背後にある「イヤだな」という感情が少しずつ大きくなってきて、しまいには「転職しようかな・・・」などという想定外の考えに発展したりします。

そうならないためにも、「たいへんだ~、いそがしい~」という言葉を、「やりがいがある、充実している」という言葉に言い換えてみましょう。

「やりがいがある」という言葉の認識はやがて、

「やりがいのある仕事なのだから、忙しくするだけでなく、仕事のオンとオフを切り分けて、健康にも気をつけよう」という思考に発展し、

その思考はやがて、人生の歯車をプラスの方向に変える思考形態を作ってくれると思います^^)。

| | コメント (0)

2007年12月 4日 (火)

参考になりました

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。12月は「マイナスをプラスに変える」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

恒例の遅れ・・・申し訳ないデス><)。

今日から、マイナス言葉をプラスに変える実践偏でしたね。

最近気になっているのは、「参考になりました」という言葉です。皆さんはこの言葉、マイナス言葉だと思いますか?

新田は、マイナス言葉に入れてもいいと考えています。

なぜかというと、言葉の価値は、相手に届いてからその人にどのような感情が芽生えるかで決まるので、この言葉を聞いて喜ぶ人は少ないのではないか、というのがその理由です。

「せっかく時間を割いて教えてあげたのに、私の意見は参考にしかならなかったのか」

ほとんどの人はこのように考え、不快になると思います。

参考とは、「副(添えもの、二次的なもの)」や「手がかり」という意味合いですので、人ではなく資料や本など物に対して用いたようがよい言葉かと考えます。

ではどのような言葉に変えればよいでしょうか。

もちろん「勉強になりました」ですね。

「貴重なご意見をいただき、たいへん勉強になりました」と表現されたら、相手の顔がお月様のような笑顔に変わると思います^^)。

| | コメント (0)

2007年12月 3日 (月)

成功する人、失敗する人(2)

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。12月は「マイナスをプラスに変える」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

昨日の続きです^^;)。

渡辺社長の随筆はどの言葉も説得力があり深く心に響きましたが、中でも次の言葉は、多くの方に共感していただけるのではないでしょうか。

「言葉の力とは偉大です。人は自分の発した言葉のとおりの人間になるし、また、人から言われた言葉のとおりの人間になるものです」

「仕事や上司への不満や愚痴、悪口といったマイナス言葉や否定語を多く使っている人は、不満や愚痴の多い人生となり、

たとえ理想的な仕事や新しい就職先が見つかっても、そこでもまた不満や愚痴のネタを見つけてマイナス言葉を発し、同じことを繰り返してしまう」 

これは、ほんとにその通りだと思いますね。

私たちは日々当然のように言葉を操り、自他と会話をし、コミュニケーションを育んでいますが、その行為があまりにも日常的なので、言葉の重要性というところまではなかなか思いが至りません。

しかし人は多くの事象を言語化して捉え、言葉によって思考や感情を育みますから、「言葉が人や人生を創る」といっても、けして過言ではありませんね。

それほどに言葉は重要なのですが、明日からはマイナス言葉をプラスに変える、具体的な表現方法について考えて見たいと思います。

| | コメント (0)

2007年12月 2日 (日)

人生で成功する人、失敗する人

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。12月は「マイナスをプラスに変える」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

パソナキャリアの渡辺尚社長様が、「致知」11月号に、「人生で成功する人 失敗する人」というタイトルで寄稿されています。

本日はその中からお話をご紹介してみたいと思います。

ちなみに、渡辺社長様は、「これからはメンタルヘルスの時代」とのお考えからセルフコンフィデンスの講座に興味を持ち、実際にご自身で受講された方です。

その結果、現在は同社の4名の社員の方に、コミュニケーションカウンセラーの講座を受講していただいております。

(講座費用は社費ですので、セルフコンフィデンスの講座内容に高い評価をいただけたこと、深く感謝しております^^;)。

さて話を元に戻しますが、これまでカウンセラーとして5000人を超える方々との面談をされてきた中で、仕事や人生に成功する人と失敗する人には驚くほどの共通点があることに気づかれたそうです。

それは何かというと、「マイナス言葉や否定語の多い人は、人生でも仕事でもけしてうまくいかない」 ということです。

よい大学を卒業し一流企業に籍を置きながら、レールを外れ辞めざるを得なくなる人の中には、マイナス言葉のオンパレードという人が少なくないそうです。

また、自分の損得にこだわる傾向のある人も、長期的にみるとうまくいっていないことが多い、とのことでした。

新田はその随筆を読みながら、とても深く納得しました。

皆さんの人生を成功に導くためにも、自分を変えるためにも、ぜひマイナス言葉をプラスに変えて欲しく、12月のテーマにした次第です。

続きは明日に^^;)。

| | コメント (0)

2007年12月 1日 (土)

マイナスをプラスに変える

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。12月は「マイナスをプラスに変える」をテーマに書いていきたいと思います。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

いよいよ12月ですね~。

皆さんは12月、お好きですか?  新田は好きという認識はないのですが、12月になるとなぜかウキウキしていることに気づきます^^;)。

理由はたぶん、街が華やぐから・・・!?

人は華やかなものに接したとき、その受け止め方は2つのタイプに分かれることが多いように思います。

ひとつは、印象に自分を同化させてしまうタイプ。このようなタイプの人は何となく自分も嬉しくなってはしゃいだりします。

もうひとつのタイプは、華やかな景色を見ながら自分の中の孤独感を強めてしまうタイプです。

両者の分岐点にはそれぞれのバックグラウンドの影響が大きいですが・・・、

そのような訳で(どのような?^^;)、12月の一ヶ月は、「マイナスをプラスに変える」というテーマで書いていきたいと思います。

主にはマイナス言葉をプラスの言葉に変えるということになると思いますが、どのような内容、事例が登場するかはいつもどおり未定です。

一ヶ月間、どうぞお付き合いくださいませ^^)。

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »