« 役割り | トップページ | 新人研修での落ち込み »

2007年4月 2日 (月)

新社会人の役割り

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。4月は「役割り」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

役割りについて、どのような切り口で書いていけばいいのか見えないまま、書いています^^;)。

時節柄、はじめは新社会人の役割りについて考えてみたいと思います。

新田の甥も今春新社会人となり、できれば透明人間になってついて回りたいほど心配なのですが、深呼吸をしながらその不安に耐えています^^;)。

新社会人の役割りとは、いったい何でしょう。

新田は、ひと言でいえば、「素直であること」ではないかと考えます。

他者だけでなく、自分や状況、場面等に対して素直になることが、新社会人に求められる役割りだと思うのです。

例えば、すでに入社した会社で研修を受けている方も多いかと思いますが、日々、不安と苦痛でいっぱいであろうと思います。

しかしそれは、あなたが社会人に向いていないからではありません。

これまでの自由な学生生活から、規律ある社会生活に入ったことからくる不安であり、苦痛です。

(軽々に、会社が合わない、会社員に向いていないといった、自己否定的な思考に変えないよう気をつけてくださいね)

ですので、その不安や苦痛を、そのまま素直に受け入れてしまいましょう。

新人研修は苦痛だな、とため息でもつきながら言葉にしてみるのです。何も考えずに、「苦痛だ」or「不安だ」、「不満だ」という感情だけを、素直に言葉にしてみるのです。

それだけで、苦痛感が和らぎます。感情が和らいだら、じっくり見つめ、考えましょう。

不満感情のまま、ああでもないこうでもないと考えて抗(あらが)うと、苦痛感、不満感が増長しますので、ご注意を!

本日は以上です(^^;)。

|

« 役割り | トップページ | 新人研修での落ち込み »

コメント

こんにちは朝田です。ブログ、初めて拝見いたしました。とても楽しみながら読ませてもらいました。これからもブログの更新を楽しみにしております。忙しい毎日ですが体調には気をつけてくださいね。それでは(☆´∀`)ゞ

投稿: 朝田 | 2007年4月 4日 (水) 17:23

朝田さん、お読みいただいて、ありがとうございます! 

できるだけ皆さんにお役に立つ情報をと思ってますので、これからもときどき覗いてみてください^^;)。

投稿: 新田祥子 | 2007年4月 6日 (金) 00:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 役割り | トップページ | 新人研修での落ち込み »