« 学習と記憶(2) | トップページ | 話し方が下手だと・・・(2) »

2007年4月23日 (月)

話し方が下手だと・・・(1)

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。4月は「役割り」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

本来のテーマからは外れるのですが、この数日、脳裏から消えない言葉がありますので、皆さまにもお伝えしたいと思います。

それは何かというと、茂木健一郎さんが講演のときに何気なく仰ったひと言です。

「話し方が下手だと、人望につながらない」

茂木さんは、講演テーマとはまったく関係なく仰ったのですが、話し方教室の講師である新田の耳は、敏感に反応してしまいました^^;)。

まったくその通りだと思います。

どんなに能力があり人格者でも、話し方が下手だと、高い能力や豊かな人格を伝えることができないのですね。

反対に、話が上手な人だと、能力があるように錯覚してしまいます・・・(後で失望することになりますが^^;)。

話が上手であることと饒舌であることは同一ではありませんが、上手な話し方、伝え方は、社会人の必須アイテムであろうと思います。

これ以上は講座中の話になりますので書けませんが^^;)、「話が下手だと、人望につながらない」という言葉は印象深く、いろいろ考えさせてくれました。

上記には続きがありますので、それについては明日触れたいと思います。

本日は以上です(^^;)。

|

« 学習と記憶(2) | トップページ | 話し方が下手だと・・・(2) »

コメント

随分と遅いコメントで恐れ入りますが・・・

横須賀方面のS.Kです。

「話し方が下手だと、人望につながらない」

この言葉、強く共感します。

私自身のテーマだと思ってますし・・・

近年ニュースになった「ホ○○○○」さんのお喋りにも、強くそれを感じたんですよね・・・

彼は、頭は良いと思うのですが、「話し方」にも人望のなさの原因があるのではと感じます。

早口で、声が高くて、いい直しが多く話の切れ目がない。それが聞き手に嫌悪感すらかもしだしてしまう。

彼を批判したいわけではなくて、S.Kにも、ああいう話し方をしてしまうところがあるなと。

ということで、また学びに参ります。

※一応伏字にはしましたが、個人批判に近いので、不適切なコメントでしたら削除願います。

投稿: S.K | 2007年5月 2日 (水) 08:10

人格批判にならないよう、一部修正しました^^;)。

どうぞ、いらしてください!

そろそろ話すことが楽しくなった頃と思いますので、次回はその感情を探してみてください^^)。

ではでは、月末に待ってますね。

投稿: 新田祥子 | 2007年5月 3日 (木) 00:51

初めまして!素敵なHPですね!
とてもさわやかで、細やかな心遣いを感じました。
その、心遣いにあまえさせていただいて、
話し方のことで、質問させていただいてよろしいでしょうか?

私は「話し(話の内容)」と「話し方(態度や口調)」は区別して考えたほうがよいと、思っています。話はうまい(内容がある)が、話し方が下手、というのと、話は下手(内容がない)だが話し方はうまい、というのでは、どちらのほうが(極端な例ですが)人間関係を結びやすいでしょうか?

話の内容を磨くほうが先か、話し方を磨く方が先か、(両方同時進行できれば、言うことがないのでしょうけど・・・)ということなのです。

投稿: rinngo | 2007年6月22日 (金) 11:17

rinngoさん、コメントありがとうございます^^)。

新田も、rinngoさんの、
「話しと話し方を区別して考える」、
という意見に大賛成です^^;)。

新田は、「話の内容」は人格であり、
「話し方」は技術であると捉えています。

人格というのは、個人の経験や知識、年齢によって異なりますので、
どこかで教えてもらうというよりは、
成長と共に身につけていくという要素が大きいと思います。

また、「話し方」というのは技術ですので、
どちらかの教室で学ぶことが可能ですね。

では、話の内容と話し方では、どちらがより人間関係に影響するか、
この点について答えをひとつに絞るのは、とても難しいと考えます。

例えば、
話し方が下手でも、一生懸命に内容を伝えようとする姿から、
聞く側は誠実さを感じとり、好印象をもちます。
(本人がどんなに悩んでいようとも^^;)

一方、内容のない話を上手に話せる人に対しては、
内容がないと気づいた途端に、印象は大きく悪い方に傾いてしまいます。
(例え本人が自信満々でも^^;)

このように、当人と聞き手の間には常にギャップがあり、
実は、新田の仕事はこのギャップを埋める作業である、
と、ときどき考えたりもします^^;)。

あまり参考にならない意見で申し訳ありませんが、
実は、セルフコンフィデンスの受講生の多くの方は、
講座がある程度進むと、本を読み始めたと仰います。

これは、話し方の問題がクリアできたので、
これからは内容を充実させたいとの意欲の現われと見ているのですが、
この辺りの話が、rinngoさんの参考になるのではないでしょうか。

以上、長くなってしまいましたが、お役に立てれば嬉しいです。

ぜひまた、お便りください^^;)。

投稿: 新田祥子 | 2007年6月25日 (月) 19:12

お返事ありがとうございます。
「鶏が先かたまごが先か」的な質問だなぁと自問しながらの書き込みでした。

後でがっかりされるのはイヤなので、中身を磨くことが優先かな、と感じました。「話し方」のほうは、私が素敵だなぁと思える方の話し方を「マネる」のではなく、そうなりたい・近づきたいと思います。バランスが大事ですね。

少し悩んでいたのですが、方向が見えてきたような気がします。大変勉強になりました。また、改めて自分の思いに気づかせていただくことができ、感謝いたしております。ありがとうございました。

投稿: rinngo | 2007年6月27日 (水) 22:01

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: ビジネスマナーの話し方 | 2012年4月 4日 (水) 16:50

とっても素敵なホームページをお持ちの会社様からコメントをいただき、嬉しいです。

ありがとうございます(感謝)。

ぜひまた、いらしてくださいませ^^。

ありがとうございました^^。

新田祥子

投稿: 新田祥子 | 2012年4月 6日 (金) 11:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 学習と記憶(2) | トップページ | 話し方が下手だと・・・(2) »