« 女の勘 男の勘 | トップページ | 強い女 臆病な男(2) »

2007年4月17日 (火)

強い女 臆病な男(1)

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。4月は「役割り」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

「女は強く、男は臆病」というのは新田の持論?なのですが^^;)、本日はそのことについて、役割りという視点から考えて見たいと思います。

おとなしい女性、無口な女性、静かな女性、明るい女性、闊達な女性など、さまざまな女性がいますが、どの女性にも共通してあるのが、「強さ」であろうと思います。

その強さは芯の強さであり、耐える強さであります。

思うようにならない子供の気ままさや奔放さに耐え、豊かな情感で幼い者、小さな命を愛しみ、尽くし、育てるための強さ。

あるいは、変化のない日々の凡庸さに耐え、命をつなぐための食べ物に工夫を凝らし、小さな変化に喜びを見つける豊かな感情は、すべて命を育むという役割りに集約され、そこから派生してあると考えます。

男女同権という言葉が、男女同質という認識で侵食されてしまっていることに一抹の不安を感じる昨今。

キャラクターショップで若い女子たちが発する黄色い歓声は、小さなものを可愛いと感じる女性の本能の残り香として、今はある種の救いのようにも思えます。

本日は以上です(^^;)。

|

« 女の勘 男の勘 | トップページ | 強い女 臆病な男(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 女の勘 男の勘 | トップページ | 強い女 臆病な男(2) »