« 新社会人の役割り | トップページ | 「素直であること」 »

2007年4月 3日 (火)

新人研修での落ち込み

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。4月は「役割り」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

一昨夜、新人研修中の甥が、配属先が中国地方のある都市に決まったと、やや落ち込んだ様子で電話をくれました。

意に沿わない配属先に原因があるだけでなく、研修でこれまでに体験したことがないようなことを経験し、失敗し、ダメな自分を責め、落ち込んでいるようでした。

彼が元気になれるような慰めの言葉をかけようかと思いましたが、あえてそうはせず、人間の学習について話をしました。

落ち込みは、今の彼にとっては必要な感情。

その感情によって、悩み、考え、成長している。つまり、それが彼の感情の役割りであると・・・。

無理なこじつけですが^^;)、新社会人は感情にも素直になって、成長すればいいのです。

本日は以上です(^^;)。

|

« 新社会人の役割り | トップページ | 「素直であること」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新社会人の役割り | トップページ | 「素直であること」 »