« 話し方が下手だと・・・(1) | トップページ | 話し方が下手だと・・・(3) »

2007年4月24日 (火)

話し方が下手だと・・・(2)

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、講座では話さないコミュニケーションや人間関係の築き方について書いています。4月は「役割り」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

昨日は、脳科学者の茂木健一郎さんが講演で何気なく仰った、「話し方が下手だと、人望につながらない」という言葉をご紹介しましたが、本日はその続きをお伝えしたいと思います。

実はその言葉を聞いた4日後、新田はあるセミナーを受講しました。

セミナーの受講者の大半は精神科医などのドクターで、講師をされたのは、東○大学の教授、准教授の方々でした。

実は、ずっと「話し方が下手だと、人望につながらない」という言葉が気になっていて、新田はそのセミナーであることを確かめることにしました。

「話し方によって、発話者に対する尊敬度は変わるか」 と仮説を立て、自分を被験者にして、感情の変化を観察してみたのです(オバカ><)。

話し方によって相手に対する印象が変わる、ということは誰もが漠然とは感じていると思います。しかし新田は話し方教室の講師ですので、身をもって確かめてみたかった・・・のデス。

セミナーは日本トップの頭脳によるものですから、講師の方々に対する期待度や信頼度は120%。実験をするのに、これほど最適な機会はありません。

結果は・・・「変わる!」 との結論が得られました(当然ですよね^^;)。

さらに、パワーポイントで行われた講座の余禄として、「話し方が上手い人は、文章のまとめ方も的確である」、という再確認もできました。

皆さま、人望につながる話し方、ぜひ身につけましょう!

上手な話し方や伝え方は、天性や才能ではなく、学習によって誰でも手に入れることができるスキルです。

本日は以上です(^^;)。

|

« 話し方が下手だと・・・(1) | トップページ | 話し方が下手だと・・・(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 話し方が下手だと・・・(1) | トップページ | 話し方が下手だと・・・(3) »