« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

ないものねだり

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

「幸せ」について考えてきた8月も、本日が最終となってしまいました~(^^;)。

不安定だった気象同様、8月もいろいろありましたね~。自然災害は大きな被害をもたらし、殺人や監禁など、隣で何かが起こっても驚かないほど凶悪な事件が続いています・・・。

ラジオ派&新聞派の新田は、テレビは新聞の番組欄で、週刊誌は電車の中刷で見ることが多いのですが、気楽な活字の中に踊る悲惨な状況に、日本はかなのかしいのか、分からなくなってきてしまいます。

人は安定と変の間を往き来しながら、ないものねだりという煩悩の世界を生きていますが、身近にある幸せに気づけたらいいですね~(^^)。

8月は以上です~。一ヶ月間読んでくださった皆さん、ありがとうございました! 9月のテーマは、明日考えます(^^;)

| | コメント (1)

2006年8月30日 (水)

脳の活性化

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

早いもので、8月も今日と明日を残すのみですね~、光陰のごとしです・・・(^^;)。

さて、特別な問題がなくても、同じような生活パターンが続くと、なんとなく日常がつまらなくなり、友だちと会うのも面倒くさいし、外出するのも億劫になったりします。

そのような時は、思い切って大きな気分転換を図りましょう。

連続して休暇が取れる人は海外に遊びに行くとか、少し大きなお金を使って自己投資をする、異業種交流会で未知の方々との出会を楽しむ、スポーツジムで身体を鍛えることなどもお薦めです。

なんかつまらないという時は、脳が刺激を求めているサイン。パターン化した生活を変えて、脳の活性化を図りましょう(^^;)。

本日も短く、以上です(^^;)。

| | コメント (1)

2006年8月29日 (火)

いいとこ探し

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

落ち込んでいる時は、ややもするとマイナスな感情に注目し、「ダメだ~}とため息をついて、ますます落ち込という状況に陥りがちです。

そんな時にはぜひ、自分のいいとこ探をしてみましょう! 

ゲーム感覚で、「私の良いとこ・・・」と、言葉に出して数えあげていくのです。最初はなかなかきにくいですが、ひとつ見つかると、連鎖でたくさん見つけることができるようになります。

自分を価値ある存在として確認できることは、気分を高揚させてくれますし、いいとこ探しに集中することで、マイナス感情への注目度が低くなり、気持ちがなります。

ぜひお試しを~(^^;)。

| | コメント (1)

2006年8月28日 (月)

泣くことのススメ

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

仕事や人間関係がうまくいかない、自分に自信が持てない・・・というのは、生きていればどなたも一度は経験することです。そのような時、皆さんはどうやって乗り切るでしょうか。

音楽好きな新田は、20代はベートーベンでしたが、いつからか北島三郎さんになり(日本人ですから!^^;)、最近はもっぱら矢沢永吉さんでしょうか・・・(^^)。

また、なかなか泣けないタイプなので、泣けそうなDVDを借りてきて、ティッシュとお酒を横に置き、泣くと決めて観たりします。たっぷり涙を流すと脳がスっキリしますので、軽い落ち込は、これだけで解消されることもあります(^^;)。

最近泣いてない方、今夜あたり、泣いてみませんか? 本日は以上です(^^;)。

| | コメント (1)

2006年8月27日 (日)

肯定的学習

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

またまた遅れ気味のブログ、頑張りマス!(^^;)。

さて、私たちはさまざまなことを学習してきますが、出来事や状況に対する考え方や受け止め方も、実は学習によって身につけたことのひとつといえます。そして、この考え方や受け止め方で、気持ちが180度変わるのですね。

例えば、メールを出したのになかなか返事が来ない、ということはどなたも経験することだと思います。

このときに、「返事が来ないのは、のことがだから」、もしくは、「相手にとって、私はそれほど重要な存在ではないんだわ」、と受け止めたら、気持ちはグ~ンとマイナス方向に向かい、腹が立ったりへこんだりします。

一方、「返事が来ないのは、きっと仕事がしいから」、あるいは、「出張か何かのトラブル対応で、忘れているのかもしれない」と受け止めると、気持ちはとても軽なります。

上記の受け止め方の差は大きくて、前者は少しずつ相手との距離ができて、関係が否定的になっていくでしょうし、後者は、さほど頻繁に連絡を取り合わなくても、長くいいお付き合ができそうです。

そして、いちど学習してしまった受け止め方の傾向は、あらゆる場面を侵食します。怒りっぽい方や気持ちががちな方は、受け止め方をチェック、いちどなさってみてください。

本日は以上です(^^;)

| | コメント (1)

2006年8月26日 (土)

8月最終日のご報告

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

本日の土曜日は、8月の最終日でした。7月開始クラスの皆さん、お疲れ様でした~!、また、8月開始クラスの皆さんは来月の最終日を目指し、トレーニングに励みましょう!(^^;)。

今回は、新田の都合で土曜日に移動させていただきましたが、静岡からご参加のOBもいて、充実した合同トレーニングとなりました。

いつもながらですが、皆さのスピーチ、たいへん素晴らしかったです(^^)。

4週目終了の段階で、50名の前でそれほどあがらずに話せたというご報告から、嫌いだった自分がになれた話、会場に笑い声が響く話など、どれもこれも面白く、とくに中国出身のRさんの日中比較文化論には、ひときわ大きな拍手が鳴り響きました。

トレーニング中にもたびたび感じることなのですが、セルフコンフィデンスの皆さんのスピーチは、素晴らしいですね~。とくにトレーニングが進んだ5~6週目ぐらいから、いちだんと上手になり、新田はときどき指導を忘れて、聞き入ってしまっています(^^;)。

月曜日からまた講座が始まります。皆さん頑張りましょう! お休みされた方は補講を受けてくださいね~(^^;)。

| | コメント (0)

2006年8月25日 (金)

感情の陰に隠れているもの

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

昨日はブログ本来の目的と違ってことを書いてしまいました、失礼しました~。

日経新聞と坂東眞砂子のキーワードで検索すると、セルフコンフィデンスのブログが上位に来るので、何かコメントを書かなければいけないのかな・・・などと、つい余計な気をまわしてしまいました(^^;)。

さて本来に戻しましょう。

私たちに感情のコントロールが必要な時というのはは、自分にとって不本意な状況にあるときであろうと思います。幸福感でいっぱいの時には、誰も、感情をコントロールしようなどとは思いませんものね。

つまり、不本意であるということの対極には必ず本意があるわけで、その本意が実現できていないことによって、落ち込が生じているわけです。

本意には、自分の意思ではどうにもならない組織的本意もありますし、自己努力でクリアできる本意もあります。また、その本意が、落ち込みにするほど絶対的なものかどうか、疑問も残ります。

感情は瞬間に変わります。落ち込みという自分の感情を鵜呑みにする前に、本意、不本意の状況や背景を見極ること。これも上手な感情のコントロール法であり、幸せの発見に繋がると考えるのですが、皆様はいかがでしょうか。

本日は以上です(^^;)。

| | コメント (0)

2006年8月24日 (木)

子猫殺し

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

最近、ブログの訪問者に、日経新聞と坂東眞砂子さんをキーワードに検索しておいでになる方が多いので(日に10件以上)、何故だろうかと思っていたら、今日の昼間のワイドショーで原因が分かりました。

彼女が日経新聞のコラムに書いた「子猫殺し」が、問題になっているのですね。

新田は、この何週間か彼女のコラムを読んでいなかったので、慌てて家の中の古新聞をほどき、記事を探しました。そして見つけたのが、以下の3つのコラムでした。

8月18日の記事で彼女は、生れ落ちた子猫からほおり投げ、していることを告白し、さらにその前の7月28日付けの記事でも、生まれた子犬を始末したことを書いています。

そして、上記2つのコラムの予告ともいえるのが7月7日の記事で、そこでは、彼女が住むタヒチの路傍に点在する獣の死骸と、獣の死骸を全く見ない日本での青少年の殺人事件の多さをあげながら、彼女なりの生と死についての論を展開しています。

作品に見られる妖気さは好きでしたが、なんだか神経の一本が凍るような記事内容でした・・・。

我が家のネコたちは3匹ともノラでしたが、とくに一番下の雌ネコは、銀座の路地の車の陰で、1キロ四方に届くような大きな声で鳴いていました。新田はその声に「生きたい」という子猫の必死を感じたのですが、彼女は鳴くこともできない子猫を崖からほおり投げたのですね。

彼女の 『虚勢して子種を殺か、できた子を殺かは、どちらも同じである』 という論には、どうしても賛同できません。

コラムの最後を、『殺しの痛み、悲しみを引き受けて子猫殺しを選択した』 と結ぶ彼女の痛みは、時間とともに薄れます。しかもその感情はとても層が薄く、係わりの薄い獣のことなど、すぐに記憶から消えてしまうことでしょう。

坂東さんはタヒチの自然豊なところで生活されてそのような心境になったようですが、新田は、里におりてきた野生のサルに出荷間近の収穫物を荒らされて、『サルには腹が立つが、その原因を作ったのは人間だから』、 と肩を落としていた農家の方の顔が目に浮かびます・・・。

今日は少し予定を変えました、ゴメンナサイ。

| | コメント (0)

2006年8月23日 (水)

前向きになれる言葉

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

執筆の遅れで、23日の記事だけがけていましたので、穴埋め記事をひとつ(^^;)。

何を書きましょうか・・・、感情のコントロールについて書き始めて2日目ですので、話し方教室の講師としては、気持ちを高める言葉について考えるべきでしょうね(^^;)。

例えば、失敗した時に思い浮かぶのは、失敗は成功のもと、ピンチはチャンス、人生に無駄なことはない、などの言葉でしょうか。

自分を信じたいときには、自分は自分、過去と他人は変えられない、努力は裏切らない・・・などの言葉がありますね。

人間のは、自分が発した言葉にも反応します。気持ちを前向きに変えてくれる言葉、ぜひ覚えておきましょう(^^;)。

| | コメント (0)

2006年8月22日 (火)

感情のコントロール

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

またまたブログが遅れ気味で、ゴメンナサイ(--)。そろそろ夕暮どきが趣(おもむき)深くなる、晩夏の季節ですね~(^^;)。

異常気象で、暦どおりの季節を感じることは難しなりましたが、それでも空気に含まれるニオイは四季の変化を伝えてくれます。

さて、OBの方から、ブログで感情のコントロール法について取り上げて欲しい、というご希望をいただきました。

感情のコントロールが必要になるのは、とはいえない状況にあるときで、そのような時はどなたも経験することであろうと思います。できるだけたくさんのシーンを想像しながら、具体的な処法をお伝えできたらいいなと願います。

ただし、どのような視点・内容で取り上げていくか、まだがまとまりません。明日は時間がとれますので、しばし考えてから書いてみたいと思います。

以上、本日はご報告のみで(^^;)。

| | コメント (0)

2006年8月21日 (月)

ポライトネス

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

今日から仕事開始、という方も多かったのではないでしょうか(^^;)。新田も、4時間睡眠で早起きし、テレビ収で若い方々とお話してきました。敬語の使い方というテーマでしたが、難しかった~(^^;)。

そのような訳で(どのような?^^;)、本日は、ポライトネスの大切さをお伝えしたいと思います。

ポライトネスとは何かといいますと、「人間関係を調する言葉づかい」、ということのようです(発生過程や根拠など、詳しいは知りません、ゴメンナサイ)。

例えば、正しい敬語を使おうと意識するあまり、なかなか言葉が出ずに人間関係をまずくするよりは、多少間違えても、相手との距離が近づくような言葉で気軽に話しましょう、という考え方はジティブ ポライトネスと言うようです。

そういえば、日本語には、慇懃無礼(いんぎんぶれい)という言葉がありますね~。あまりにかしこまりすぎると、かえって失礼になってしまうこともありますものね(^^;)。

人は言葉によって育ち、思考しますから、自分にも他人にも、幸せを運ぶ言葉、多用したいですね~(^^)。

| | コメント (1)

2006年8月20日 (日)

8月最終日26日(土)に変更

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

皆さまにお知らせがあります。

8月の最終日は、新田の都合で26日の土曜日に変更されました。参加予定のOBの方はご注意願います。

時間は通常通り13時~17時まで、教室は国際フォーラムの405号室です。

たくさんのOBの方にお会できるのを、楽しにしています。ぜひご参加を~!(^^;)。

| | コメント (0)

2006年8月19日 (土)

弱音を吐く

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

新田の教室には、わりに第一子の方が多いのですが、長男・長女には、しっかり者でいい子という方がとても多いです。

何故かといいますと、性格の作られ方のひとつに生まれた順番が関係していて、しっかりして責任感の強い長男・長女に両親も安心し、他の兄弟姉妹のようにはかけなかったりします。

しかし、実は、しっかり者で責任感の強ことが、長男・長女をいつめてしまうこともありますので、要注意なのですね。

本人も周囲も、小さいときからしっかり者と思い込んでいるため、周囲に対してはもちろん、自分に対しても弱音を吐ことに抵抗があります。そのため、何でも自分で解決しようとして、時には心身のバランスをくずしてしまうことも・・・。

そのようなことにならないためにも、ぜひバランスのとれた自己管理を。時には弱音を吐く勇気を持ちましょう! 自分に余裕がないと他人にしくできませんし、何より自分がではなくなります(^^;)。

本日は以上です(^^;)。

| | コメント (5)

2006年8月18日 (金)

自分に「遊ぼう!」

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

長いお休みが取れた方は、今週末まで夏休、という方ものではないでしょうか(^^;)。本日は、なかなかお休みが取れないという方に向けたお話です(^^;)。

人間は年齢とともに、仕事も遊びも自分のペースでこなせるようになり、なかには、遊ばなくてもいいという人もいます。とくに仕事が好という方はこの傾向が強く、実は新田もその一人です(^^;)。

しかしこれは、経験とともにストレスに対する耐性が高まっているためで、遊ばなくても耐えられる力がついているだけ。ストレスは確実に蓄積され、ある日とつぜんワーカホリックに陥ってしまいます。

そうならないためにも、意識して自分に「遊ぼう!」と声をかけ、日々の幸せを実感しましょう(^^;) 

自戒を込めて、本日は以上です(^^;)。

| | コメント (1)

2006年8月17日 (木)

プシュケー

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

この2~3日のブログ、8月のテーマから外れているんじゃない、と思われていた方がいらっしゃるかもしれませんね~(^^;)。 

テーマをれていたわけではないのですが、の言葉を幸せに関連づけることを忘れていました~。のせいにさせてください(^^;)。

そこで、初心に帰るべく、8月初日のブログ読み返てみました(^^;)。 8月の一ヶ月をかけて、「幸せ」ということについて考えてみたくなりました

そうでした、「幸せ」について考えるのでしたね~(--;)。

人間にとって、最上の幸が何を指すのかいまだに分かりませんが、ここ何年間か新田は、最上の幸せは死ぬ時に知ると考えていますので、今日は新田が唯一知っている、この世での「さいごの息」について書いてみたいと思います。

その息は誰のものだったかといいますと、新田ののものでした。

父は日本人の平均寿命よりもずいぶん早くに亡くなったのですが、幸いにも新田は、父の身体を両腕に抱ながら看取ることができました。

そして、父がこの世のさいごにゆっくりふか~く吐いた息は、暖かくて丸くて、人生がであったことをていました。同時に、その息は、この世とあの世のが、たったひと呼吸で決まることをも教えてくれました・・・。

ギリシャ時代、心はプシュケー(息)と考えられていましたが、その感覚は、文明が進んだ現代でも、じゅうぶん理解できますね(^^;)。

誰もが最期の時刻(とき)向かって生きています。その時の吐息が幸せに満ちていますように!(^^;)

| | コメント (1)

2006年8月16日 (水)

承認の先にあるもの

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

雨脚がだんだんやかになってきましたね~。日が暮るのもずいぶん早くなり、朝晩も涼しく、季節は確実な変化を伝えています。

さて本日は、昨日の承認欲求に刺激され、承認欲求のず~っと先にある成果について、考えてみたいと思います(難しいですが チャレンジ!^^;)。

バブル崩壊後のある時期、ビジネス誌等には成果主義という文字が踊り、多くの企業がこの成果主義を導入しました。新田も、企業取材時にたくさんの人事担当者から、新制度の導入をかされました。しかし今は、ほとんど見ることがありません。何故でしょうか。

たぶん、終身雇用と年功序列の日本企業には、成果主義導入に不可欠な評価システムがなかったから・・・。成果と評価は表裏一体の関係にありますが、明確な評価基準を持たないために、社内にひずみが起きたのではないかと想像します。

例えば、低い評価を受けた社員は、「頑張ってる私の評価が、なんでこんなに低いの。その根拠を示してほしい」と不満をもち、正しい評価・承認を求めます。

一方、い評価を受けても、「評価の低い人との給与差は、たったこれだけ・・・!」と、評価には満足しながらも、対価への評価・承認に不満が出ることは、容易に想像がつきます。

ゆえに組織・人事は・・・と思うわけですが、この難しさは自己承認の中にも存在し、その顕著な例が、新田の本業であるがりの問題にも関連する・・・と悩ましくなるわけです(^^;)。

・・・というわけで、簡潔な表現の難しさ・も実感しながら、本日は以上で終わります(^^;)。うまく伝えられたでしょうか?

| | コメント (1)

2006年8月15日 (火)

承認欲求

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

今日はしくて、過ごしやすいですね~。台風が接近しているのでしょうか・・・。台風被害は困りますが、台風は秋の訪を告げてもいますので、ある意味ホッとします(^^;)。

さて今日はについて書きましょうか・・・と例のごとく考えてみるのですが、やはり承認の欲求について、さらに詳しく触れるべきでしょうね~(^^;)。

私たちは承認欲求によって左右されている、といったらビックリされますか。実は新田は、人を支えているのは承認欲求であると思っています。

例えば、仕事のしさややりがい満足感や達成感の背景には強い承認欲求がありますし、その欲求は、上司周囲からの承認、対価地位役職といった承認によって支えられています。

誰も認めてくれず、義務感や責任感だけでする仕事は長く続きませんし、もし企業に役職制度がなかったら、社員のモチベーションは、ものすごく下がるだろうと思います (義務感や責任感の背景にも承認欲求は隠れているのですが、今は省きます)。

一方、嫉妬羨望メンツといった事柄の背景にも、強い承認欲求が働いています。

とくにメンツは承認欲求ののように思いますが、猫の額レベルのメンツにこだわって、おもわず器の小ささが露呈してしまうような人間にはなりたくない・・・ですね~(^^;)。

本日は以上です、長くなってゴメンナサイ(^^;)。

| | コメント (1)

2006年8月14日 (月)

大停電

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

今朝の大停電、新田の家も被害世帯でしたが、皆さまは如何でしたでしょうか。出勤時の被害等はありませんでしたでしょうか。

お盆休み中のことなので、それほど大きな影響はないのではと思っていたら、お昼のニュースで、渋谷駅ではバスを待つ行列が1kmと放送していて、ビックリしてしまいました。

それにしても、私たちがどれほど文明に依存して生きているのか、実感させられましたね~。たった3本の電線で、都市機能がすべてマヒしてしまうのですもの・・・。

これがテロだったらと思うとゾッとしますけど、文明も砂上の楼閣かとニヒリズムに陥るのは早計でしょうか(^^;)。

─我思う、故に我有り─ 大停電で、何故かデカルトの言葉が脳裏に浮かんだ新田でした・・・(^^;)。

| | コメント (1)

2006年8月13日 (日)

戯言(たわごと ^^;)

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

昨日のブログは、やや自分の興味に走ってしまい、皆さまに役立つ情報ではなかったですね~(^^;)。

さて今日は何を書きましょうか・・・、とさにボーっとしながら考えてみるに、やはり5階層欲求についてもっと言及すべきでしょう、という言葉が脳裏に・・・。 ん~、でも今はあまり頭が働かない(--;)。

え~と、・・・欲求は目的を生み、目的は日々にメリハリをもたらし、メリハリは刺激として認知され、その認知が脳を活性化し、活性化された脳はモチベーションに不可欠で、モチベーションは承認欲求と深く関係し、そこには必ず認知と行動が介在する・・・クラ、クラ~(^^;)。

上記のような要領を得ない戯言が、グルグルと脳内ダンスをするだけですので、本日は、これにて休憩とさせていただきます、ゴメンナサイ(--;)。

皆さまも、暑気あたりにご注意くださいませ~!(^^;)

| | コメント (0)

2006年8月12日 (土)

人間の欲求5階層

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

執筆が一日遅れてしまいました(ゴメンナサイ)、今日はマズローの5階層欲求についてでしたね~。とりあえずはその内訳を見ていきましょう。

最下層にある生理的欲求は、食欲や性欲などの欲求を指し、次の安全・安定の欲求は、生命や財産の安全生活の安定といった欲求を指しています。

この安全・安定の欲求が満たされるとさらに、他者との信頼や愛情に満ちた関係を得たいという、所属と愛の欲求(社会的欲求)が生まれます。

そして、他者との良好な関係が」得られた後は、自分は価値ある存在であり、他者から尊敬されたいという承認の欲求(尊敬・自尊の欲求)が生まれ、やがては最上層の、自己の能力を最大限い発揮したいという自己実現の欲求に繋がる・・・、ということのようです。

新田がこの欲求階層で面白と感じ、興味深のは、社会的欲求と承認の欲求を分けて捉えている点でしょうか。

人は、学校や企業、その他もろもろの集団に所属すると、当初は他者と言葉を交わすだけでしいものですが、社会的欲求が満たされた後は、その集団の中で価値ある存在としてめられたいと願うようになります。

そして、その承認の欲には、プライドや名誉、自己顕示、功名心といった自己承認が強く働き、やがては、権力支配といった自己実現の欲求に変化。それらは、個人が置かれている場や環境と相互関係の中にある・・・。

ん~、とっても面白い! 場や環境というのはゲシュタルトで、その思考はレヴィンの場の理論に広がる・・・と想像してみるのですが、今はそこまでの知識がないので、本日は以上で終わります(^^;)。

| | コメント (1)

2006年8月11日 (金)

満足と幸せの関係

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

昨夜は厚い雲に阻まれて月見ができず、残念でした~(^^;)。さて本日はどんな言葉でを運びましょうか・・・。

新田はボーと電車に乗っている時などに、ふと、満足はどこがんだろうなどと、愚にもつかないことを考えるのですが、皆さんは両者の違い、どこにあると思われます? 

満足も幸せも感情ですが、新田は今のところ、満足は結果にあり、幸せは相互作用の中にある・・・程度の答えしか見つかってません(^^;)。

さて、満足を得るためには欲求がなければなりませんが、人間の欲求については、心理学者マズロー求5階層説が有名ですよね。ご存知の方も多いと思います。

最下層の生理的欲求からはじまり、安全・安定の欲求、所属と愛の欲求(社会的欲求)、承認の欲求(尊敬・自尊の欲求)、最上層の自己実現の欲求の5つです。

上記詳細については、なりそうなうえにしいので、明日考えてみたいと思います(^^;)。

本日は以上です(^^;)。

| | コメント (1)

2006年8月10日 (木)

8月の美しい月

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

台風一過で、今夜はきれいな月が楽しめそうですね~(^^;)。昨夜も雲の切れ間から、柔肌のようにくてふんわりした月が見えて、きれいでした~(^^)。

夜空のものはがトップシーズンと思っておりましたので、8月の月がこれほどしいことに、驚きというか、発見ですね(^^;)。

今日は2時間後に午前クラスがありますので、深く考えずに・・・(ゴメンナサイ(--;))。

新田はわりに空を見のが好きで、院生のときに予想と違った研究結果に落ち込み、立ち直れなかった時も、約一ヶ月、窓から空を眺めて過ごしました・・・。

これは、身体が弱くては北側の座敷に、その他の季節は南側の座敷に寝て、空を見上げていた子供の頃に由来していると思います。

これまでの生涯中で忘れられないシーンは、帯広の十勝山脈の山裾(やますそ)で見た一面の星でしょうか・・・。それはそれは美しく、銀世界の中で満天の星々が命を輝かせていました。

皆さま、今夜は、古代から変わらずに人類を見守ってきたを楽しみましょう!(^^;) そろそろ十五夜ですものね~。

以上です(^^;)。

| | コメント (1)

2006年8月 9日 (水)

行動変容

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

昨日は、非常に幸せなメールを、2人の方から同時にいただきましたので、本日はその内容をご紹介します(^^;)。お2人とも、2年前、1年前にセルフコンフィデンスを受講された、元受講生の方です。

お2人からいただいたのは、偶然にも、ある雑誌から取材を受け掲載されたというご報告でした。プライバシーの問題がありますので書名は伏せますが、どなたもご存知の、とてもメジャーな媒体です。

そのお便りで何が嬉しかったのかといいますと、何年経っても、大事なことのご報告をいただける、ということもそうですが、新田には、彼らの行動変容が非常に嬉しかった!(^^)

お一人は、かつて、人前にでるときは戦場に行くような気持ちで出ますと語り、何か発表がある時には発表当日まで3連休していた方ですし、もうお一人の方も、人前が極端に苦手で、人前に出ることはすべてて通ってきた、という経緯の持ち主です。

そのお2人が、何万人もの読者がいる媒体に堂々と登場し、しかもリーダー的存在で活躍している・・・、素晴らしいと思います。さらに、掲載されているお2人の写真を見ると、受講当時とは大きく表情が変わり、自信に満たいい顔になっているのですね(^^;)。

顔は最大の情報源ですから、新田はその表情の変化から、自分を肯定的に捉え、前向きに、充実した日々を送っている様子が、とてもよく理解できした。

8月のブログは「幸せを運ぶ言葉」がテーマですが、このブログから、皆さまにも、たくさんの喜びと幸せの発見を、お伝えすることができたらいいなと願います(^^;)。

長くなりましたが、本日は以上です(^^;)。

| | コメント (3)

2006年8月 8日 (火)

ひとつの川に2つの端

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

体内時計が不安定になったせいか、はたまた季節のせいか、寝つがすっかり悪くなってしまった新田です(^^;)。朝6時に目が覚める日、今日のように11時まで起きれない日・・・困ったものです。

しかし、一方で、寝る前に読む本のページ数はあきらかに増え、やはり物事には必ず二面、メリットとデメリット、裏と表がある、ということですね(^^;)。

ということで、いまふと、最近感心した言葉を思い出しましたので、皆様にもご紹介してみたいと思います。

それは、「川はひとつに見えるが、そこには必ず2つの端がある・・・」というような内容の言葉でした。

たぶん、日経新聞夕刊の内田康夫さんの小説か、童門冬二さんの小説で、組織(小説中では藩)の人心を表現する時に使われていたと思います。

たまたまこの時に、形を構造で捉えるゲシュタルト心理学の本を読んでいたので、上記表現の視点がとても新鮮で、まるで啓示を受けたような感動を覚えました(^^;)。

今日もし、不幸を感じている方がいたら、その出来事には必ず幸せな面、プラスの面がある筈です。ぜひ二面を見る努力をなさってみてください(^^;)。

本日は以上です(^^;)。

| | コメント (2)

2006年8月 7日 (月)

オブリガード!

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

隼人さんから、『「ありがとう」の言葉』のブログにいただいたコメント、皆様にも幸せを運んでくれると思いますので、一部を抜粋し、下記にご紹介しますね~。インターネットで見つけられた記事とのことです(^^)。

ポルトガルのポルトという町に国際学会で行って来ました。そのとき、ポルトガル人の先生が、ポルトガル語の obrigado" オブリガードは、日本語の「ありがとう」から来た言葉ですよ、と教えてくれました。西洋人として初めてポルトガル人が日本人と接触したわけですが、我々の感謝ぶりにポルトガル人も感心したのではないでしょうか? 日本も捨てたものじゃないですね。

ポルトガルは、たしか鎖国時代の日本にとって、唯一の貿易相手国でしたものね~。日本の歴史文化・・・。今はその素晴らしさが迷子になっているようですが、いつか戻れるのでしょうか・・・期待したいです(^^;)。

本日も短く、以上です(^^;)。 隼人さんありがとうございました!

| | コメント (1)

2006年8月 6日 (日)

ブログ読者 1万人突破!

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

テツイチさんや菊地さん、また最近では隼人さんからもコメントをいただき、ありがとうございます!(^^) なかなかお返のコメントが書けませんが、どのコメントもしっかり拝見しているということで、お許をいただきたく思います(^^;)。

さて、皆様にご報告がございます。

実は、ブログの読者が1万人を突破しました~!(^^) 現在で1万2000人ぐらいですので、7月初旬には1万人を超えていたのだと思います~(気づくのが遅い!(‐‐;))

3ヶ月で1万人が読んだブログ・・・。これほどたくさんの方に読んでいただけるのですから、思いつで書くのではなく、しっかり構想を練り、渋滞なしで進行しなければなりませんね・・・本日もやや渋滞気味ですが、ガンバリマス(^^;)。

以上、本日は、嬉しいご報告で終わります(^^;)。

| | コメント (1)

2006年8月 5日 (土)

8月開始クラスのご報告

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

本日で8月開始クラスの受講者が決定しましたので、お知らせします。

水曜クラスは、お申込者が20名以上となり、人数が多すぎて、個々への適切な指導ができません。よって、急遽2クラスに分け、月曜クラスを増設しました。

近々に開講スケジュールに教室を掲載しますが、お休み等での補講をご希望の方は新田まで直接ご連絡ください。

また土曜クラス定員をオーバーしてしまい、テーブル付き椅子がございません。すでに、椅子のみで予約の方が1名おりますので、補講は他の曜日にしていただけるようお願い致します。

ただし、毎月末の最終日(日曜日)はこの限りではありません。OBの方どなたでも参加できますので、ぜひ伝達スキルをブラッシュアップなさってください(^^;)。

報告は以上です。暑い週末、皆さまお身体ご自愛くださいませ~(^^;)。

| | コメント (0)

2006年8月 4日 (金)

自分や他者を承認する

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

この2~3日、今月初日のブログに書いた 「自分が幸せでなければ他者を幸せにすることはできない・・・」、という言葉が脳裏にあって気になりますので、本日は上記について考えてみたいと思います(^^;)。

上記の言葉の背後には何があるのだろうと、暑さにボーっとしながら思索してみました。その結果、得られたのは「承認」という言葉でした。

承認とはその字のごとくめることですが、即(すなわ)ち、評価であろうと思います。

評価という言葉から、受講生の方々はピンときたと思いますが(^^;)、この評価の裏側には、自分や他者を幸せにするエネルギーがたくさん隠れています。

相手を認める、自分を認めるという意識で人や物事に接すると、見方が変わり、見方が変わると使う言葉が変わり、その相互作用で周囲との関係、如(し)いては人生そのものが変わってきます。

自己承認、他者承認、ぜひがけてみましょう! 本日は以上です(^^;)。

| | コメント (1)

2006年8月 3日 (木)

幸せになりたい。

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

本日は午前クラスがあり、朝の時間がないため、あまりえずに短くいきたいと思います(^^;)。

よく「幸せになりたい」という言葉を耳にします。新田もかつては、幸せは「なる」ものだと思っていました。幸せとは形容であり、その形容は人によってなる、と漠然と考えていたのです。しかしあるとき、ふと気がつきました。幸せとは感じるものであると・・・(^^;)。

そのきっかけは、新田が50歳を過ぎた頃の、ある出来事にありました。

その当時、を感じるような出来事は何もなかったのに、窓を開けて外を眺めただけで「幸せだな~」という思いが湧いてき、自分でもビックリしていました。また、その感情の芽生えがあまりに頻繁だったので、もうすぐのかしらと心配になったほどでした(^^;)。

今はそのような突然の感情の芽生はないですが、以来、幸せはなるものではなく感じもの、というのが新田の定説になりました(^^;)。

皆さんの幸せの感情、起きてますか。休眠中であれば、ぜひ起こしましょう(^^;)。

| | コメント (1)

2006年8月 2日 (水)

日々を育む日本語

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

「幸せ」について考える月の2日目ですね~。・・・ということで、さっそく新田の元にはばれてきました(^^;)。

実は、7月25~27日の3日間はブログが空白で、後日、穴埋め記事として書きました。どなたも読んでくださらないかと思っていたところ、その記事をご覧いただき、なおかつ記事中で呼びかけていた内容を調て、新田個人にメールをいただいたのです~(^^)。Nさん、有り難うございました! 

新田からの呼びかけは、『「有り難う」の語源を知りたい』というものでしたが、Nさんから以下のような内容でお教えいただきました。皆様にも、ご紹介しますね。

これは、「有(あ)ること難(かた)し」。つまり、「めったにないほど」(すばらしい・立派だ)というのが、もともとの意味だそうです。そうして相手の行いを賞賛する意味が高じて、感謝の意を表すようになったということです。日本語っておもしろいですね。

ほんとに日本語は奥が深く、素晴らしいです! 同時に、Nさんの端的な表現力も素晴らしい!(上記文、新田は一語も訂正していません)

私たちは言葉によって成長し、努力し、日々の命をわけですから、もっともっと日本語の美しさ、素晴らしさを知り、大切にしたいと思います。英語教育の前に、正しい日本語。それが、日本人再生、人々の幸せへの道のような気がします。

本日は以上です(^^;)。

| | コメント (0)

2006年8月 1日 (火)

幸せを運ぶ言葉

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

葉月(はづき)の8月がスタートしました。新田の家の近くでは、昨日からセミが鳴き始め、今朝も、保育園の子供たちの嬌声に負けじと、ひときわ大きな声で鳴いてます(^^;)。

さて、8月は「幸せを運ぶ言葉」をテーマに書いてみたいと思います。最近は悲惨なニュースばかりが目につき、がとみに軽くなり、誰もが余裕なく生きている気がします。

自分がでなければ、周囲や誰を幸せにすることはできませんので、8月の一ヶ月をかけて「幸せ」ということについて考えてみたくなりました(^^;)。

どのようなスタイルになるのか、おおまかな構想すら練れていませんが、乞う、ご期待!デス(^^;)。

| | コメント (1)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »