« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

文月(ふみづき)の〆め日に・・・。

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

7月は「文月」というのですね・・・しみじみ眺めてみると、日本語は美しですね~(^^)。7月の初めに「文月」という言葉を意識していたら、日々の景色が少しは違って見えたかも・・・ですネ(^^;)。

さて昨日と今日は、夏の北風が吹いて(ゴルフが好きな7月修了生のI・Hさんが、夏の北風を教えてくれました)、とても過ごしやすかったです。その涼しさに誘われて、ふと夜空に月を探しましたが、雲に隠れて見えませんでした(^^;)。

7月は新田にとっては慌しい、また忍耐のいる月でしたが、皆様には如何でしたでしょうか?

この陽気ですと、8月は冷夏となりそうですが、季語では十五夜もありますね。ススキにお団子を添えて月見を楽しみましょうか(^^;)。

8月のテーマは、例のごとくでまだ決まっていません。明日のことは明日考えましょう(^^;)。

| | コメント (1)

2006年7月30日 (日)

7月最終日 お疲れ様でした!

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

本日の日曜日は6月開始クラスの最終日、また7月開始クラスの皆さまにとっては4週目の合同トレーニングでした。

受講生の皆様には、この2ヶ月間にもまざまなドラマがありました・・・(^^;)。それをスピーチでご披露くださり、どの方のも素晴らしかったのですが、以下に代表的なところをご紹介しますね。

ある方は、セルフコンフィデンスで学んだ論理的な伝達法の公式に則ってプレゼン資料を作り直した結果、一発で数十億円の受注が得られたということを披露、またある方は、この2ヶ月で何が変わったかと奥様に質問したところ、「顔が変わった」と言われ、大きな自信に繋がったというお話を披露されました。

気持ちの変化は表情や態度に出ますので、とても大事ですね(^^;)。

その変化は、7月の最終日においても、全員の方に見られました(^^;)。初日はうつむき加減だった皆様が、4~50名の聴衆を前に、胸を張り顔を上、一人ひとりにアイコンタクトをとりながら、堂々とご自身を主張し、スピーチをされている姿は、いつもながら、本当に素晴らしいと思います。

毎月末にはこのような姿に接することができるのですが、その度に新田は誇らしく、また嬉しく思います。また、高いお金を払っていただいておりますので、皆様をここまでことができたことにも、安堵いたします(^^;)。

皆様、2ヶ月間お疲れ様でした~! 7月開始生の皆様は8月の最終日に向けて、がんばりましょう!

本日は以上です(^^;)

| | コメント (1)

2006年7月29日 (土)

存在の不安?

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

まだ平常に戻れない新田です・・・(^^;)。菊池さん、労わりのお言葉、ありがとうございます。のんびり旅して、美味しいものを食べる、いいですね~(^^)、ぜひ実現させたいデス!

さて昨日は、お財布と一緒に失くしたもろもろの再発行手続を行ったのですが、なんかとても不思議な体験をした一日でした。

実は昨日、今は、新田がこの世に存在するることを証明するものがもない、ということに改めて気づいたのです。これは、人間は必ず死ぬということを初めて認識したときと同じような、不思議な感覚でした(^^;)。

いつも通りゴミを出て、スーパーに行き、ご近所の人と挨拶をして、と普段と変わらぬ生活なのに、存在が証明できない・・・。なんか逆オバケになった気分で、ちょっと異空間を楽しました(^^;)。

明日は最終日の合同トレーニング。OBの方々も参加されますので、体調しっかり整えて、夜の飲み会に備えます~(^^;)。

| | コメント (1)

2006年7月28日 (金)

寝苦しい日々

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

3日間のご無沙汰でした~。実はこの一週間、新田はずっと体調不良で・・・。ブログにアクセスしてくださった皆さん、打ち合わせのドタキャンをしてしまった皆さん、ゴメンナサイ(--;)。

普段も2時、3時就寝、9時起床の生活で、常に寝不足気味ではあったのですが、朝5時に寝る日が2日ほど続いたら、すっかり体内時計の調整が利かなくなってしまいました・・・(--;)。

人間の身体が、日の出日の入り、月の満ち欠け、潮の満干など、自然界と密接であることを深く実感しました・・・(--;)。

皆さまも、寝苦しい夜が続いていると思いますが、体調管理なさってくださいね~。

そのような訳ですので、本日は、25日~27日間のブログを書きながら、のんびり過ごしたいと思います。でも、この間のお財布紛失トラブルで、さまざまな手続きが・・・ガンバリマス!(^^;)

| | コメント (3)

2006年7月27日 (木)

言葉で絵を描く

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

いよいよ最後の穴埋め記事です~、何人の方がづいてくださるでしょうか・・・(^^;)。

今日は何について書きましょうか・・・と考えながら、皆様の会話上達、スピーチ上達のコツとして、お役に立つ情報はないかしら。。。と考えてみました。

そうですね、セルフトレーニングとしては、言葉で絵を描ということをイメージしながら生活すると、場面や状況を表現する、より適切な言葉を見つけやすいかと思います。

上記は、複数の表現法と重なる部分もありますが、語彙の少なさは表現力の乏しさに繋がりやすいですので、画家になったつもりで、言葉で絵を描いてみることをお薦めします。以上です~(^^;)。

| | コメント (1)

2006年7月26日 (水)

「ありがとう」の言葉

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

昨日に引き続いた穴埋め記事に加え、内容も昨日から引き継いで、幸せを運ぶ具体的言葉について書いてみたいと思います。幸せを運ぶ、いちばん簡単で美しい言葉は何でしょうか・・・。

ん~、「愛」とか「思いやり」とかいろいろ浮かびますが、それらの気持ちをもっとも端的に表現しているのは、「ありがと」という言葉ではないでしょうか。

ありがとう・・・。この言葉は言われても、言っても、どちらも幸せな気持にしてくれますよね。でも、ありがとうを漢字にすると、「有り難」なんですよね。難が有る、何故なのでしょうか。語源を知りたいですね、

どなたかご存知でしたら、お教えください~!(^^;)。

| | コメント (1)

2006年7月25日 (火)

使わない言葉

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

家の片付けは苦手なのに、どこか几帳面なところがある新田は、ブログの3日間の空白がどうにも気になります(^^;)。

まだ体内時計が不安定で、ときどき身体がしっかりしませんので、きちんとした記事は書けませんが、文月最終日の31日に、25日の穴埋め的な記事を書いています(--;)。

皆様には、ぜったいに使わない言葉というものがありますか。実は新田にはあります。いわゆるマイナス言葉なのですが、確実にはひとつ、またその日の気分によって使わない言葉が、いくつかあります。

その言葉は脳裏に浮かべることもしませんので、ここでも紹介できません(^^;)。

言葉には命があると思うんですね、言霊という言葉があるぐらいですから・・・(^^;)。そして、言葉によって人は育てられ、またダメにもなります。会話上手になることを求める前に、ぜひ自分や人を幸せにする言葉を使いましょう!(^^;)

| | コメント (0)

2006年7月24日 (月)

ブログ渋滞

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

またまたブログが渋滞してしまいました~、まいにち読んでくださっている皆さん、ゴメンナサイ(--;)。

カレンダーには、4クラスしか表記してないのですが、実は、現在6クラス動いているのですね。

受講者が20名を超えたクラスがあって1クラス増やしたことや、昼間の講座、3日間の短期講座もありましたので、最近はかなりハードで、老体にムチを打ってました(^^;)。

8月からは通常に戻り、個人レッスンやカウンセリングもお休しますので、少し余裕が出て、ブログの遅れも解消できると思います。いましばらくはお許を~!(^^;)。

| | コメント (1)

2006年7月23日 (日)

肯定的に表現する

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

さて本日は、相手にとっても自分にとってもプラスになる、肯定的な表現について考えてみましょう。

例えば、「○○が不足していて、○○ができません」という表現、皆さんもよく使うと思います。この言葉を、「○○なれば(そろえば)、○○ができます」と変えるだけで、プラスの言葉になります。

よく使われるのは、どんな言葉でしょうかね。例えば、営業の方でしたら、「目標達成まで、あと○○足りない」→「○○をクリアすれば、目標達成できる」という表現でしょうか。

この他には、私の例で言いますと、「雨の日に、満員電車で教室に行くのは、しんどいな」というのを、「受講生のみんなが待っている」に変える、ということでしょうか(^^;)。

本日も短く、以上です(^^;)。

| | コメント (1)

2006年7月22日 (土)

私メッセージ あなたメッセージ

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

またまたブログが渋滞気味で、ゴメンナサイ。お天気が不安定ですと、体調管理もなかなか難しいですね~。我が家は3匹の猫たちだけが元気で、夜中に大運動会をしています(^^;)。皆さまもお身体、お気をつけくださいませ。

さて本日は、メッセージ、あなたメッセージの使い分についてご紹介しましょう。どういうことかと言いますと、同じ事象を表現するにしても、主語をどちらに置くかで、印象が大きく変わります。

例えば、コピーをとるという行為に対して、「あなたがコピーをとりなさい」というのと、「コピーをとってくれると、私は嬉しい」というのとでは、相手の受ける印象が違いますよね。もちろん、このとき、あなたの部分は言葉にしません

あなたがお茶をいれなさい」は、「お茶を入れてくれると、はうれしい」。「それはあなたがしなさい」→「それをしてくれると、私は助かる」。 

なかなか事例が出てきませんが(^^;)、あなたメッセージは、命令口調や指示口調になりがちです。私メッセージを多用することを心がけると良いでしょう。

本日は以上です(^^;)。

| | コメント (1)

2006年7月21日 (金)

付喪神(つくもがみ)

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

2日続けて会話技法関係のない話で恐縮です(^^;)。実は今日、新田はちょっと別のことで、少ない脳力を使ったので、今日は少しリラックスしたことを書かせてもらいます (いつもリラックスしてるのですが(^^;))。

何週間か前から、日経新聞夕刊に、坂東眞砂子さんがエッセーを書かれています。坂東さんは「山姥」などの作品で知られていますが、新田が大好な作家の一人ですので、毎週とても楽しみに読んでいます。

昨日は、「付喪神(つくもがみ)のいる島」というタイトルで書かれていました。

付喪神(つくもがみ)とは何かというと、長年使用され棄てられた道具類が化身した妖怪です。

坂東さんが住む海外のには、その付喪神がたくさんいて、朝、犬の散歩をしていると、ヨーグルトの瓶殺虫剤の蓋が、どうどうと人間の前を横切ていくのだそうです。

実際には、ヨーグルトの瓶や蓋にはヤドカリが住んでいるのですが・・・(^^;)。

エッセーではその付喪神を柱に、現代社会人間の在りようを坂東流に切りとって行くのですが、その切り口がやかで、彼女の作品同様、いつも新鮮な感動を覚えます。

坂東さんの作品、ぜひお薦です(^^;)。以上、本日は新しい言葉!「付喪神」についてでした(ゴメンナサイ!)

| | コメント (0)

2006年7月20日 (木)

お金は天下の回りもの?

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

会話技法には関係がないのですが、今日は、なかなか大変な一日でしたので、皆さまにそのご報告を(^^;)。

実は今日、大きな出来事が2つありました。いことといこと・・・。

ひとつは、とても嬉しいことです。実は、本の出のお話をいただき、本日、初回の打ち合わせをしてまいりました(^^)。これは、皆さまのお役に立つ情報提供に繋がるので、とても嬉しい出来事でした。

めは、悪いことです・・・はい、大事なお財布を失くしてしまいました(--;)。たぶん置き忘れた・・・。睡眠不足で朦朧とするなか本に熱中していたため、あまり記憶が定かではない・・・のです(--;)。もちろん、気づいてすぐ、交番に届けました。

「お金は天下の回りもの」 と仰るマネックス・ビーンズ証券社長の松本大さんのように、いつの日か、10倍、100倍になって戻ってくれますように!(^^;)

皆さまも睡眠不足には、お気をつけ遊ばせ~!(^^;)

| | コメント (1)

2006年7月19日 (水)

知識と知能

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

7月というのに肌寒い日々、人も自然界の一部にすぎないことを、自覚する必要があるのかも知れないですね(^^;)。

そんなことを考えていたら、知識知能の違いはなんだろう、などということが、ふと脳裏に浮かびました。そのような訳で本日は、知識と知能の違いについて・・・(^^;)。

以前に、人は、頭の中にないことは話せなと書きました。頭の中にあるのは、主(おも)に知識であろうと思います。では知識とは何かというと、情報であると思うのです。

では情報とは何かというと、経験学習によって得る知識であり、知識や情報はやがて、個人の判断力となっていくと考えます。

一方、知能とは何かというと、思考力であろうと・・・・。思考力にはがあり、深くなるほどに判断力と融合し、やがて一体化する・・・。

人類の知能と知識の結果が天変地異を招くとすれば、静かに引き受けなければならないですね(^^;)。

そして会話力も、判断力の軸が余所(よそ)に向いていれば向いているほど、のではないかと考えたりするのですが、如何でしょうか。

最後はこじつけ気味ですが、本日は以上です(^^;)。

| | コメント (0)

2006年7月18日 (火)

傾聴

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

3日間の短期講座はハードで、皆さんとてもお疲れだったと思います。新田も疲れました(^^;)。ですので、本日は短く(^^;)。

いちじ傾聴がブームになったことがありますが、傾聴は会話をする際の基本ですので、ブームが去ってもぜひお続けくださいませ(^^;)。

傾聴とは何かというと、文字通り、心を傾けて相手のということです。しかし、心はえませんので、ぜひ身体も傾けて聴きましょう(^^;)。

身体には文字通りの身体のほか、相手のを見る、(うなず)く、笑顔を向けるといったことも含まれます。言葉より身体傾聴の会話の方が、より強い印象を残せます。

本日は以上で終わります(^^;)。

| | コメント (0)

2006年7月17日 (月)

3日間お疲れ様でした!

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

短期集中講座受講の皆さま、3日間お疲れ様でした~(^^) 

まだ新幹線の中、飛行機の中、という方もおいでかと思います。この3日間で得られた成果を、ぜひ職場で実践くださいませね~(^^)。

終了後に皆さまといただいたご酒も、美味しゅうございました(^^;)。 今日はぬるめの入浴で疲れを癒し、明日からにえください~(^^;)。

また、これからはOBとして、いつでも講座にご参加を! 出張等で上京の折にもぜひ! 待ってます!(^^)。

明日からは、通常の会話技法です。お楽しみに~!(^^;)

| | コメント (0)

2006年7月16日 (日)

7月短期講座2日目

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

短期講座2日目のご報告です~。

皆さんの身体刺激、2日目の予定まで減少しました~(^^;)。伝達スキルも、新田が望むレベルまで達していますので、少しホッとしながらブログを書いています(^^)。

今回は、宮城新潟大阪福岡と遠方からご参加いただき、また定員もだいぶオーバーしてしまいましたので、やや不安でしたが、大丈夫でした~!(^^;)。

皆さんとても熱心にトレーニングされ、向上心に満ちた質問もたくさん飛び交い、最終日の明日は、充実感と満足感のなか、有意義な最終日を迎えていただけると期待しています!(^^)

| | コメント (0)

2006年7月15日 (土)

7月短期講座初日

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

本日は短期講座の初日ですので、めに(^^;)。

実は今回はお申込者が多く、定員をかなりオーバーしてしまいました。20時間という限られた時間内で、納得のレベルまで導いていけるでしょうか・・・、ちょっと緊張(^^;)。

経過は順次、ご報告しますね。なお、今回も、某社長様のご厚意で、きれいな会議室をご提供いただきました。心から感謝です(^^)。

| | コメント (1)

2006年7月14日 (金)

言葉を紡(つむ)ぐ

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

昨日は話題の選び方についてお伝えしましたので、本日は、選んだ話題をもとに、どう言葉(つむ)いでいけばいいのかについて、書いてみたいと思います。

会話の基本は、相手に興味をもち、相手の話を聴く(引き出す)ことですから、いちばん簡単な方法としては、質問をする、ということです。

例えば、趣味を話題にするなら、「あなたの趣味は、何ですか」と聞きたいところですが、これでは直球すぎます。少し表現をやわらかくして、「お休みの日は、どんな風に過ごされるんですか」と質問してみます。

このときに、相手の方の名前を入れて質問をすると、より親近感が湧きます。「○○さんは、お休みの日などは、なにをされているのですか」 という具合にです。

そして、もし相手の方が、「そうですね、に行くことが多いですね~」 などと答えたら、あなたはその言葉をり返、内容を褒めて、さらに質問の言葉を添えます。

りですか、それはいいですね~。どの辺りでされるのですか?」という具合にです。

そして、相手の方が、「家の近所にある、○○川でよくしますね」 と答えたら、またその言葉を繰り返し、質問の言葉を添えます。「○○川ですか、ていいですね~。あの川では何が釣れるんですか?」

以上のように、繰り返しと質問で、会話はどんどん先に進みます。ぜひお試しを~(^^)。

本日は以上です(^^:)。

| | コメント (0)

2006年7月13日 (木)

話題の選び方

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

仕事先の方と同行するときなど、何を話題にしたら良いのか分からない、という方も多いと思います。本日は、そのような方のために、話題の選び方についてお伝えします。

多くの方がご存知のキーワードとして、「きどにたてかけし衣食住」という言葉があります。

=気候、=道楽、=ニュース、=旅、=天気、=賭け事、=健康、=趣味、を指し、衣食住は文字の通りです。上記の話題なら、どのような立場の方とも当たり障りなく話ができ、覚えておくと便利です。

ただし、気候道楽の話は、少し時代遅(^^;)。代わりに、新田は、「・にたてかけし衣食住」 というキーワードをお薦めします。

=恥ずかしかった話、=失敗した話、です。自分のずかしい話や失敗談をすることで、相手との距離が縮まり、密度が高まります。ぜひお試しを~(^^;)。

本日も以上です(^^;)。

| | コメント (1)

2006年7月12日 (水)

会話を弾ませるコツ

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

昨日は、複数の表現方法を身につけるうことについてお話しました。本日は、その表現方法を用いながら、いかに会話を弾ませるか、そのコツについてお話します。

会話の基本は、相手の話を聴こと、相手に話しをせることですから、自分の感想や意見を述べた後には、必ず質問の言葉を添えるようにしましょう。それが会話を弾ませるためのファーストステップです。

例えば、「ステキな洋服ですね、どこで買ったのですか」とか、「いつも洋服のセンスいいですね。どんなファッション誌を読んでいるのですか」、という具合に質問します。つまり、相手が話しやすい環境づくりをするのです。

そして、合い間に、「そうですね」や「なるほど」といったづちの言葉を入れるだけで、会話は見違えるほどスムーズになり、弾みます。

もちろん訓練ですので、最初は疲れます。でも習慣にしてしませば、なんなくできるようになります。あなたが子供の頃は、お箸の使い方が下手でした。でも今は不自由なく使っています。会話もそれと一緒です(^^;)。

失敗を怖れずに、ぜひトライしてみてください! 本日も以上です(^^;)。

| | コメント (1)

2006年7月11日 (火)

複数の表現方法を持つ

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

昨日は、自意識からの解放にはセルフディベートが効果的、ということについて考えました。本日は、円滑な会話の訓練法をお伝えしたいと思います。

訓練法の秘訣は、ひとつの事象に対して、複数の表現方法を持つ、ということです。どういうことかといいますと、私たちは、自分の頭の中にないことは言葉にできないんですね。言葉にするためには、いくつかの表現方法を知っていることが大切なのです。

一昨日のを元に説明してみますね。

あなたは、同僚のAさんの新しい洋服をステキだと思いました。会話が苦手な方は、ここで、こんなこと言ったらヘンかしら、と意識が自分に向きがちですが、自分の感情は無視し、とにかく意識を前に進めます。

Aさんの洋服をステキだと思ったら、その洋服を褒める3つの表現方法を、頭の中で考えてください。 ステキな洋服ですね。 その服、よく似合ってますね。 Aさん、いつも洋服のセンスいいですよね・・・という具合にです。

つぎに 3つのうち、Aさんがいちばん喜そうな表現はどれかを考え、その言葉を相手に伝えるようにします。

褒めるのは、①~③のどれでもいいのですが、新田がとくにお薦めするのは、③の表現の仕方です。洋服を褒めるより、相手自身を褒めてあげた方が、より嬉しい筈ですから(^^;)。

長くなるので、本日は以上です(^^;)。

| | コメント (0)

2006年7月10日 (月)

セルフディベートの実践

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

さて本日は、自意識を緩和するセルフディベートの実践方法について考えます。ディベートは討論と異なりますので、物事を360度の方向から考える「論理力」が求められます。

論理力とは何かというと、しいことや複雑なことを、相手に分かりやすく、筋道を立てて伝える力、のことです。セルフコンフィデンスの受講生の皆さまは、この論理性のトレーニングをしていますので、すぐにピンときましたよね(^^)。

さて、セルフディベートで大切なことは、「何故?」、「根拠は」という言葉で、自己検証することです。

自意識が強くなると、き、い、い、いなどの感情的判断に直結しやすくなります。もし、自分の中に、そのような感情的見方が出てきたら、「なぜ嫌われていると思うのか」「どこが苦手なのか、その根拠は、・・・」などと自問してみること。それがセルフディベートの第一歩です。

本日は以上です(^^;)。

| | コメント (0)

2006年7月 9日 (日)

ブログ未更新のお詫び

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

皆さま、5日間のご無沙汰でした~(^^;)。ブログ更新ができなかった日々も、たくさんの方に読んでいただけたことを知り、とても嬉しく、また感謝をしております(^^)。ありがとうございました!

実は、先日来、パソコンが不調であることをお伝えしてきましたが、配信元のココログのシステムに問題があったようです。そのため、11日~13日間はメンテナンス期間で、管理画面にアクセスすることができませんでした。

加えて、新田の更新の遅れが重なり、楽しみにアクセスしてくださる方々には、ご迷惑をおかけしてしまいました。

明日からまた、随時、更新してまいります。ぜひお読みくださいませ~。とくに明日は、4~5日分を、いっきに更新する予定です。乞うご期待!・・・でしょうか(^^;)。

ちなみにこの記事は、13日・木曜日に書いてます。お許しを~!(^^;)。

| | コメント (0)

2006年7月 8日 (土)

セルフディベート

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

相変わらず2日ほど渋滞してしまっています~、パソコンの調子もイマイチ・・・です(^^;)。さて本日は、会話に苦手感のある方に必要な、セルフディベートについて書いてみたいと思います。

多くの方は、ディベートを、相手を論破することと捉えていると思いますが、新田は、ディベートは論理的な思考を身につける基本であると受け止めています。そして、この視点は、会話が苦手な人にとってこそ必要であると思うのです。

長くなるので細かいことは省きますが、ディベート的発想をすることで、事象を多方向から見ることができ、また、相手の立場に立って多方面から考えることで、物事や状況を客観視することができます。

行動抑制が起こるほどに自意識の強い方にとっては、この客観視こそが難しい点ですので、まずは脳内に、客観視という思考回路を作ること。それが会話上達の第一歩であると思うのです。

ことと文章をことは別、と受け止めている方も多いと思います。しかし、実は、表現方法が異なるだけで、脳内の作業は一緒なのですね。

論理的に考え、捉えることができる人は、論理的な話し方、文章の書き方ができます。ただ、それを表現する訓練、表現スキルの学習ができていないだけなのです。

明日は、セルフディベートを実践する方法、について考えます(^^;)。

| | コメント (1)

2006年7月 7日 (金)

言葉には笑顔、声には明るさを添えて

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

ブログの更新が渋滞してしまいました。毎日読んでくださっている皆さん、ゴメンナサイ(--;)。原因は、新田の時間不足と、この数日パソコンの調子が悪いこと・・・にあ・る・とおもいます(^^;)。

7月7日は七夕でしたね~、今年も曇天で会えないようでしたが・・・。

さて、本日は昨日のつづきを短く(^^;)。

会話が苦手な方が、たまま、じたままを言葉にする際には、その言葉を頭の中でいちど確認し、笑顔を添えて伝えることをおすすめします。

なぜかと言いますと、人は言葉よりも、その方の表情言い方などをより強く受け止めます。ですので、言葉には笑顔を、声には明さをこめて発話するようにしてみることをお薦めします。

本日は短く、以上です(^^;)。

| | コメント (0)

2006年7月 6日 (木)

敏感な自意識

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

さて昨日は、自分に意識が向いていると、言葉も出てこないし、話題も見つからない、というところで、話が終わってしまいました。本日は、その続きですね~(^^;)。

どうすればいいのか。答えは簡単(^^)、意識を相手に向ければいいんです。ただし、自意識が方にとっては、これが難しい。とても難しい行為です。

なぜ難しいのか。強い自意識は、相手に向けた意識を、すぐに自分置き換えて受け止めてしまうことが習慣になっているため、その習慣を変えるのが難しいのです。

例えば、あなたが、「Aさんの新しいブラウス、ステキだな」と思ったとします。ここまでは会話が苦手ではない方と一緒です。でも次の行為が違ってきます。

苦手感のない方は、Aさんに対して、感じたまま、「新しいブラウス、ステキね」と言葉をかけます。

ところが自意識が強い方は、「Aさんのブラウスはステキだけど、今日の私の服はどうだろう?」とか、「わたし、最近、洋服買ってないな~」などと、自分チェックに入ってしまいます。これでは、言葉が出てこないのも、当然ですね。

誰にも自意識はあります。しかし行動抑制が起こるほどに、自意識がなったり敏感になるのは、なぜでしょう。これ以上については、講座でお話する内容ですので、ゴメンナサイ(^^;)。

会話が苦手な方は、とりあえず、まま、じたままを言葉にする、というところからてみては如何でしょうか。本日は以上です(^^;)。

| | コメント (0)

2006年7月 5日 (水)

会話上手

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

今日の関東地方は、とても賑やかなが降っています、皆さまのところは如何ですか?

雨脚が地を打つ音、樋(とい)を伝って側溝に流れ落ちる音、屋根瓦を打つ音・・・。まるでお喋りな女性のように賑やかですが、を澄ましてみると、けっこうしめます。 自然界は、あんがい饒舌ですね(^^;)。

さて本日は、お喋という言葉からイメージを膨らませ、会話上手について考えてみましょう。皆さんは、どのような方を会話上手と思われますか? 

新田は、下記のような方は、たとえ言葉数は少なくても、会話上手であると思います。

例えば、タイミングよくづちをうち、適当は時期に話を促すためのいかけをし、ところどころに感想や体験など、自分の話を交えながら、さらに話を先に進めることができる人。こういう方はまちがいなく会話上手であると思います。

会話が苦手という方の殆どは、こんなことを言ったら失礼かしらとか、あんなことを言って失敗した、何を話せばいいのか分からないなど、あれこれ考え過ぎて悩んでいらっしゃいます。

考えすぎの上記は、一見、相手を思いやっているように見えますが、実は、非常に自分のことを気にしている。意識が自分に向いている間は、言葉が出てきませんし、話題も見つかりません。

では、どうすればいいのか。それについては、明日のテーマにしましょう(^^;)。

皆さま、雨の水曜日、お気をつけてお過ごしくださいませ~(^^;)。

| | コメント (1)

2006年7月 4日 (火)

セルフマネジメント

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

早いもので7月も4日目になってしまいました~(^^;)。毎日読んでくださっている方の中には、早く会話実践に入ってよ~!と、不満に感じている方もおいでになると思います。

新田も、早めに実践偏を、とは思っているのですが、読者対象を、会話が苦手な人にっていますので、実践の前に心構が必要なんですね。

なぜ心構えかといいますと、会話が苦手な人は、行動を起こすためのセルフマネジメント力が要るのです。このようにお伝えすると、受講生の皆さまはすぐにピンときますね。そう、意識と概念と評価の関係です(^^;)。

セルフマネジメントとは何かといいいますと、自己管理です。

実は、私たちは、日々、自分をマネジメントして生活しています。しかし、それらの行為は当たり前になってしまっていて、なかなか気づきません。

でも会話が苦手な方は、人と話すことに行動抑制が起こり、当たり前のことではありませんので、自分をマネジメントする必要があるのです。

そのような訳ですので、実践偏はいましばらくお待ちくださいませ~(^^;)。

| | コメント (1)

2006年7月 3日 (月)

口下手

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

空に入道雲らしきものがみえはじめましたね~、いよいよ夏到来でしょうか(^^;)。さて、本日は、「口下手」ということについて、考えてみたいと思います。

かつての日本人であれば、口下手という言い訳通用しました。しかし、いまは、「私は口下手でして・・・」などと言い訳して、自分の意見や考を言わずにいると、積極性がないとか、やる気が見えないなど、仕事や会社に対するロイヤリティ、モチベーションが低い、あるいは能力がないとみなされてしまいます。

そして、多くの方は、立て板に水のように流暢に話せる人を、話がうまい、会話上手と思っていらっしゃると思います。しかし新田は、立て板に水のごとくに話す人の話は、ほとんど聞いてません(^^;)。

むしろ、トツトツと、言葉を選ながら、ながら話す方の話は、つい熱心に聞き入ってしまいます。そして、そのトツトツさが、人間としての信頼度にも繋がったりします。

会話上手は、けして流暢さを意味しません。概して、お喋な人の話は、耳に五月蝿(うるさ)いものです。あなたは、会話上手orお喋り、 どちらでしょうか??(^^;)

| | コメント (2)

2006年7月 2日 (日)

言葉を知る

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

対人関係に自信がない、あるいは、人と話すことが苦手という方は、過去も現在もとても多く、今後はさらに多くなることが予測できます。

最近は、小学生から英語という声を聞きますが、英語の前に日本語、正しい日本語をしっかり身につけることが先決、と強く思います。

受講生の方々も、あがりが改善され始めると、自分の気持ちや考えを表現する的確な言葉が出てこないことに問題意識を感じ、語彙を増やすために読書を始める、という方は少なくありません。

上記のように、会話が苦手ということの背景には、パーソナルの問題以前に、自分の思いを伝えるための言葉を知らない、ということもありえます。

思いはたくさんあるのに、その思いを託す言葉を知らなければ、人と話ことはできません。また、会話は、多くの場合、感情表現です。

会話が苦手な自分を責めて落ち込む前に、感情を表現する言葉を習得しましょう! 本日は以上です(^^;)。

| | コメント (0)

2006年7月 1日 (土)

苦手な会話を克服する

話し方教室セルフコンフィデンスの主宰者・新田祥子が、コミュニケーションや話し方、人間関係の築き方について書いています。7月は「苦手な会話を克服する」をテーマに書いています。ホームページもぜひご覧ください。→ http://www.droppies.com/

いよいよ7月のスタート!ですね~。7月には、梅雨明けやボーナスの支給、海開きなど、楽しいことがたくさん待っています(^^)。

人がに繰り出し、交流を図るということは、そこに必ずコミュニケーションが存在します。また、ブログを読んでくださっている方々が新田に期待することは、コミュニケーション技法であろうと思います。

そこで、7月は会話が苦手な人に向けて、会話技法をテーマに書いてみたいと思います。講座で話すこと以外の内容でお伝えしていきたいと思いますので、ぜひ毎日、お立ち寄くださいませ~(^^;)。

実は新田も、人前で話ことはもちろん、人と話ことも、とても苦手でした。

同級生が2~3人で遊んでいるところに、「私も入れて」と言えず、小学5年のこのときに初めて、「あ、わたし、仲間に入れてって言えない」、ということを認識しました。はじめての自意識です。

また、高校生になってからも、「おはよう」と言ったあとに言葉が出ず、皆は何を話しているのかしらと、周囲を観察することを覚えました。大学卒業してからも、人間関係を築くことに自信がなく、就職はしませんでした。

今では、口八丁手八丁になってしまいましたが(^^;)、だからこそ、コミュニケーションで困っている方のお役に立てるセルフコンフィデンスを立ち上げました。7月の会話技法、乞うご期待・・・でしょうか。どうなるものやら、皆目見当がつきませんが・・・(^^;)。

本日は以上です。明日も読んでくださいね~(^^)。

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »